TOP / ニュース / 新商品 / 希少な日本産ホップを使用した「MURAKAMI SEVEN IPA」がTap Marchéで発売!

スプリングバレーブルワリーから、「MURAKAMI SEVEN IPA」が、2020年6月22日(月)より、キリンビールが展開する「Tap Marché(タップ・マルシェ)」で全国発売になります。

「MURAKAMI SEVEN IPA」は、キリンの"ホップ博士"こと"村上敦司"氏が育種した、希少な日本産ホップ「MURAKAMI SEVEN」を使用したというIPAタイプのビールです。

「MURAKAMI SEVEN」由来のいちじくやミカンを感じさせる香りと心地よい苦味、上質感のある味わいが特徴。2019年7月に「Tap Marché」にて数量限定で発売した際には、海外産ホップにはない特長的な香りが好評を得たという一品です。

多くの飲食店やお客さんからの「来年も発売してほしい!」という声を受け、今年から「Tap Marché」で通年発売することが決定したという同商品。日本産ホップならではの良さを、堪能してみるのはいかがでしょうか?

スプリングバレーブルワリー公式ページはこちら

商品概要

商品名 「MURAKAMI SEVEN IPA」
原材料 麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))、ホップ
発売日 【Tap Marché(タップ・マルシェ)】:6月22日(月)
【キリン オンラインショップ DRINX】
https://drinx.kirin.co.jp/ :6月18日(木)
【SVB東京、横浜、京都】:6月18日(木)
アルコール分 5.5%
酒税法上の区分 ビール
提供場所/容量/価格 ①DRINX/330mlびん×6本セット/3,432円(税込)
MURAKAMI SEVEN IPA飲み比べセット/4,796円(税込)
・「496」 330mlびん×3本
・「on the cloud」 330mlびん×3本
・「MURAKAMI SEVEN IPA」 330mlびん×4本
②SVB東京、横浜、京都/レギュラーサイズ(360ml)/1杯1,180円(税込)