TOP / ニュース / 新店情報 / 仮想世界で飲もう!六本木のスタンディングバーのVR店舗「awabar.vr」オープン

ambrから、六本木のスタンディングバーawabarのVR店舗「awabar.vr」が、2020年5月25日(月)より、VR SNS「仮想世界ambr」内でオープンになります。

「awabar.vr」は、VRデバイスを通じて、ambr内にて無料でアクセスすることができるというVR店舗です。

利用者はアバターとなり、店内で友達や知らない人と一緒に、まるでそこにいるかのような飲みニケーションを楽しむことが可能。現実を越えたバーチャルなドリンク、フード、おもちゃが、新しいコミュニケーションを実現しているのだそう!

オンライン飲み会をアップデートする、次世代のライフスタイル"VR飲み"を提案するという「awabar.vr」。新しいお酒の楽しみ方を、積極的に利用してみるのはいかがでしょうか?

ambr公式ページはこちら