TOP / ニュース / 新商品 / RIZAP×吉野家の第2弾!「ライザップ牛サラダエビアボガド」登場

RIZAPと吉野家から、「ライザップ牛サラダエビアボガド」が、2020年2月6日(木)午前11時より全国の吉野家店舗で販売されています。

RIZAPと吉野家のコラボレーション商品第2弾として、共同開発の新メニュー「ライザップ牛サラダエビアボガド」が販売されています。

同商品は、牛丼のご飯の代わりにサラダを使った、RIZAP公認の"高たんぱく質・低糖質"な仕上がりが特徴。

吉野家全店で販売するメニューとして初使用の食材であるエビとアボカドに加え、牛肉、鶏もも肉、ブロッコリー、キャベツ、玉ねぎ、半熟玉子が入った、カロリー440kcal、1食で1日に摂りたい野菜の3分の1を摂取できるメニューです。

ダイエット中の方にはもちろん、おつまみとしても意外にいけるのでは?

詳しくはこちら

商品概要

商品名 ライザップ牛サラダエビアボガド
販売開始日 2020年2月6日(木)

※11時より販売開始

価格 600円+税

※テイクアウト可能
※吉野家の一部店舗では販売なし