TOP / ニュース / 新商品 / おつまみにピッタリな“カリポリ食感”魚介の風味がおいしい「オヤツチンミ」新登場

株式会社おやつカンパニーは、”手につきにくい”新感覚おつまみ「オヤツチンミ(濃いチーズ味/アンチョビ&ガーリック味)」を、2019年12月16日(月)より発売します。

同商品は、ベビースターの製法を応用し、”油が手につきにくい”手触りを実現した新感覚おつまみ。衣をつけずにフライすることで、カリカリ・ポリポリな食感を保ちつつ、手が汚れる煩わしさが軽減されているのだそう。

さらに、こちらはベビースター史上で初めての魚のすり身を主原料とした商品。
「オヤツチンミ 濃いチーズ味」は、タラのすり身が生地に練りこんであり、チーズの旨味がガツンとくる一品。一方「オヤツチンミ アンチョビ&ガーリック味」は、イワシのすり身を練りこんだ、アンチョビの塩気とガーリックの香りが楽しめる仕上がりになっているとのこと。

どちらも濃厚な味わいで、お酒のお供にピッタリ!年末年始の宅飲みの際にも大活躍しそうな予感ですね!

詳しくはこちら