TOP / ニュース / 新商品 / 全国のビアバーに登場!サンクトガーレン「7種の桃のエール」の樽が出荷開始

サンクトガーレンから、「7種の桃のエール」の樽が、2019年10月28日(月)より出荷されています。

「7種の桃のエール」は、山梨県甲府市の農家より買い取った、訳あり桃を使用したという一品。今年は長梅雨の影響で訳あり桃が多くあったため、例年より3種類多い10種類の桃を引き取り使用しているのだそう。

甘い桃そのもののような白濁したビールから漂う香り。そして、大人のピーチネクターのような味わいが特徴の同商品。

秋のビールイベント限定で提供されていた人気商品が、10月28日(月)より全国のビアバーへ同商品の樽が出荷されています!気になる方は飲みに行ってみるのはいかがでしょうか?詳しくはこちら