TOP / ニュース / 新店情報 / "日本酒まみれ"な体験型民泊「SAKEHOUSE」が大阪に続々オープン!

FURUELから、「SAKEHOUSE」が、2019年10月25日(金)より、大阪メトロ谷町線「天神橋筋六丁目」駅周辺にオープン。また、12月上旬よりJR大阪環状線「鶴橋」駅周辺、2月中旬より近鉄線「今里」駅周辺にてオープンになります。

「SAKEHOUSE」は、日本酒を呑み、学び、楽しみ、そして酔える酒福のひとときを味わえる、「日本酒まみれ」をテーマにしているという民泊。

香味別に4タイプに分類した日本酒と、それに一番合う缶つまのセットを、無人酒販売で提供する「酒ボックス」や、気軽に参加できる「酒造ツアー」など、「SAKEHOUSE」ならではの日本酒体験ができるのだそう。

その他にも、様々な酒器を用意するなど、より日本酒が楽しめるように工夫しているという「SAKEHOUSE」。

日本酒に興味がないという人も、日本酒の知識がある程度ある人も、民泊での日本酒体験を通して、日本酒の新たな側面に気づき、日本酒を深めるきっかけが掴めるという、「SAKEHOUSE」を利用してみるのはいかがでしょうか?詳しくはこちら