ホーム > レシピ > おつまみ > おつまみライターが考案!夏に食べたい和・洋・中の辛旨おつまみレシピ3選
2019.6.9
おつまみ

おつまみライターが考案!夏に食べたい和・洋・中の辛旨おつまみレシピ3選

nomooo6月の特集は......

 

 

辛旨!!!!

 

熱くなってくると、何故か食べたくなる辛い物。汗をかきながら食べる、辛旨グルメって最高ですよね!!

辛い物で火照った身体に流し込む冷たいお酒......考えるだけで最高!!

ということで、辛旨特集第一弾は、毎週nomoooでおつまみレシピ記事を執筆してくださっている、ライターさん3人に

自宅で簡単にできる辛旨おつまみレシピを、和・洋・中、それぞれのジャンルから1品ずつ考案してもらいました!!

ちょっとした工夫をすることで、自宅で簡単に辛旨グルメを楽しんじゃいましょう!!

ビールに合う!シビれる旨辛「和風よだれ鶏」

まず最初は、和風の辛旨おつまみから!

考案してくださったのは、毎週簡単美味しいレシピ記事を書いてくださっているめぐみさん。

めぐみさん

夏って辛いもの食べたくなりますよね!

でも、辛ければ良いってものでもないのです、旨くなければ!!旨辛これは大事です!

今回のレシピは、夏バテ防止・スタミナ満点の元気が出るおつまみ。この薬味のラインナップで旨辛です。

文字通り“じゅるり”。よだれが出てしまうこと、必至です!

材料

鶏胸肉 1枚
きゅうり 1本
大葉 10枚
ミョウガ 3個
生姜 30g
長ネギ 10cm
☆昆布茶 小さじ1
☆酒 大さじ1
☆ごま油 大さじ1
★だし醤油 大さじ2
★黒酢 大さじ1
★一味唐辛子 大さじ1/2
★ラー油 大さじ1/2
ごま お好み
山椒 適宜
飲みたくなるお酒 ビール

作り方

① 鶏胸肉の下準備。

鶏胸肉の全体をフォークで刺す。

塩・砂糖を小さじ1ずつ両面に擦り込む。

30分程なじませておく。

② 野菜を切る。

きゅうり

ミョウガ

生姜

大葉

長ネギ

全て、できるだけ細い千切りにする。

③ 鶏胸肉を加熱する。

耐熱皿に①の鶏肉を入れ、☆印の調味料を入れてラップをする。

600wのレンジで3分加熱する。

取り出して裏返す。

同じく、600wのレンジで3分加熱する。

④ タレを作る。

お肉を加熱したときにでた煮汁を大さじ3取り出し。

★印の調味料と一緒に混ぜる。

⑤ 盛り付ける。

鶏肉の粗熱を取ってスライスする。

きゅうりの上に鶏肉を盛り、軽くタレをかける。

鶏肉の上にネギと生姜を乗せて、熱した大さじ1程度のごま油をかける。

残りの薬味をのせてタレとごま、山椒をふりかけて完成。

めぐみさん

イメージするよだれ鷄とはひと味違う、和風のしびれよだれ鷄。

この夏はこれとビールで最高の晩酌を過ごしてください!

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

nomooo

nomooo

お酒のエンタメ情報サイト「nomooo(ノモー)」公式アカウント。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation