ホーム > ニュース > 新商品 > 業界初の"機能性表示食品"「マイクポップコーン プラスファイバーうすしお味」で美味しくお腹を整える!?
2019.6.4
新商品

業界初の"機能性表示食品"「マイクポップコーン プラスファイバーうすしお味」で美味しくお腹を整える!?

ジャパンフリトレーが、2019年秋に先行発売予定の新商品「マイクポップコーン プラスファイバーうすしお味」。

この度、同商品がスナック菓子業界初となる機能性表示食品として、届け出を受理されたそうです!

糖尿病、肥満といった疾患や、生活習慣病に対する予防効果があると言われている食物繊維。

日本人の食事摂取基準(2015年版)では、食物繊維の目標量は、18~69歳で1日あたり男性20g以上、女性18g以上とされているものの、実際の20歳以上の1日当たりの平均摂取量は14.7gに留まっており、現状では若者の食物繊維の摂取量は不足しているのだそう。

「マイクポップコーン プラスファイバーうすしお味」は、そんな食物繊維(難消化性デキストリン)が配合された、スナック菓子業界初となる機能性表示食品。

同商品なら、美味しく食べながら、おなかの調子を整える効果を期待できるのだそう。

ちなみに、同ブランドの代表フレーバー「バターしょうゆ味」にも、​1袋にレタス約2個分の(4.8g)の食物繊維が入っているそうです。健康に少しでも気を使いたいという酒飲みは、アテに同ブランドをチョイスすると良いかもしれません。

発売が待ち遠しいですね!!詳しくはこちら

商品概要

商品名 マイクポップコーン プラスファイバーうすしお味
内容量 45g
希望小売価格 未定
発売日 2019年秋 先行発売予定
この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

nomoooニュース

nomoooニュース

nomoooで最新のお酒ニュース情報をお届けします。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation