ホーム > 飲みに行く > 訪問 > 【完全保存版】女優・善知鳥いおがプロにウイスキーの美味しい飲み方を聞いてきた
2019.5.20
インタビュー

【完全保存版】女優・善知鳥いおがプロにウイスキーの美味しい飲み方を聞いてきた

女優・善知鳥いお!ウイスキーの魅力に迫る!

こんにちは、女優の善知鳥いおです!

善知鳥いお(うとう いお)

舞台、映画などを中心に活躍中の女優。舞台「わたしの、領分。」主演。TV「仮面ライダーアマゾンズ」に出演。2019年2月より、映画「笑顔の向こうに」が公開中。青森県出身で、趣味は歌舞伎と舞台観劇。ウイスキーの「響」がお気に入り。

最近は、1人でバーにも行くようになりました!第1回目の取材で得た知識をいかして、お酒を嗜んでいます。

早くもウイスキーの魅力にハマりはじめているので、今回の取材も楽しみです!

ウイスキーを120種類以上も揃える「日比谷BAR WHISKY-S」

今回撮影に協力いただいたのは、銀座にある「日比谷BAR WHISKY-S」さん。ウイスキーを多くの人に広めるべく、山崎蒸溜所と日比谷Barが共同で作ったウイスキー専門店です。のれんにある通り、今日も「WHISKY日和。」です!

店内には大きなウイスキー樽のオブジェが飾られ、一枚板カウンターで落ち着いた雰囲気。銀座のバーと言われると少し構えてしまいますが、女性1人やグループでの利用も大歓迎なのだそう

ウイスキーの銘柄は国産30種類以上、海外90種類以上で合計120種類以上!ウイスキー通も注目するお店です。

ウイスキーの飲み方は色々

何飲もうかな…。

前回、ウイスキーの基礎は学んだけど、バーで「飲み方はどうしますか?」って聞かれると戸惑ってしまいます。お家でも適当に割って飲んでるし…

「日比谷BAR WHISKY-S」店長 池野さんに解説をしてもらいました!

▲日比谷BAR WHISKY-S 店長 池野さん

店長

それならバーテンダーの私にご相談ください。
オススメの飲み方はもちろん、今回は美味しいドリンクの作り方もお教えしましょう。

善知鳥

ありがたいです!色々と教えてください。

ウイスキーの代表的な飲み方は7種類

店長

ウイスキーの代表的な飲み方は大体7種類ほど。
例に挙げると…

1.ストレート・・・ウイスキーに何も加えずそのまま飲む。
2.ハイボール(ソーダ割り・ウイスキーソーダ)・・・ウイスキー適量を炭酸水で割る
3.水割り・・・ウイスキー適量を水で割る
4.トワイスアップ・・・ウイスキーと常温の水を1:1で割る
5.ロック・・・ロックグラスに氷を入れ、ウイスキーを注ぐ
6.ハーフロック・・・水割りとロックの中間。ロックグラスに氷を入れ、ウイスキーを同量の水で割る
7.ミスト・・・クラッシュアイスをグラスに敷き詰め、ウイスキーを注ぐ

といった感じでしょうか。

詳しくご説明すると、それぞれの飲み方でもっと細かく分類できたりしますので、もっと多くの種類があります。

ウイスキーに合わせて、飲み方を変えるのはもちろん、1つのウイスキーを飲みかたを変えて味わってみるのも一興です。

店長

当店ではメニューに載せているものだけでも、ウイスキーの飲み方が14種類。他のお店にはないオリジナル飲み方もご提案しています。

まずはお馴染みの3種類、ロック、水割り、ソーダ割りの作り方をご紹介しながら、試飲していきましょう。

1.「オン・ザ・ロック」の作り方

店長

まずは「オン・ザ・ロック」から。

当店のロックは、ウイスキーの香りを充分に楽しんでもらうため、トルネードグラスという特殊なグラスでご提供しています。

店長

氷は「サントリー南アルプスの天然水」を3日間かけて凍らせたもの。

時間を掛けて凍らせた氷は溶けるのが遅く、ウイスキーをゆっくり味わうのにぴったりなんです。

店長

オン・ザ・ロックの作り方は、

1. グラスに氷を入れる
2. ウイスキーを適量注ぐ
3. マドラーなどで静かに混ぜる

自宅で作るときは、なるべく大きな氷を選ぶといいですよ。

店長

「バランタイン 12年」のロックでございます。

「バランタイン 12年」は40種類を超える原酒を12年以上熟成させたスコッチです。蜂蜜のように甘く華やかな香りや複雑で奥深い味わいは、ロックでゆっくり楽しむのにぴったりかと。

善知鳥

ロックって、どんなウイスキーに合うとかあるんですか?

店長

ロックは、基本的にどんなウイスキーにもあう飲み方ですが、ウイスキー本来の香りや味を損なわないので、熟成年数が長いウイスキーなどにもオススメです。

善知鳥

グラスのおかげか、香りがやさしくひろがります。

店長

グラスをスワリングしてみてください。温度の変化や加水の具合で、少しずつ香りや味が変化していきますよ。

善知鳥

さすが、バランタインです。飲み応えがありながら、上品。
普段も割とロック派なのですが、ゆっくり少しずつ嗜む時間もいいですよね。やっぱり、大人の飲み方。

店長

初心者には少し強いかもしれませんが、その分、味や香りの奥深さがダイレクトに感じられるのもいいですね。

2.「水割り」の作り方

店長

次は水割りを作ってみましょう。

1.氷をグラスいっぱいに入れる
2.ウイスキーを注いでマドラーで13回転半程混ぜる
3.水を注ぐ。
4マドラーで混ぜる

ウイスキーと水の割合は1:2.5〜3ほどが目安です。
重要なのは”ステア”と呼ばれる手順。氷でしっかりととウイスキーを冷やすのが大切なんです。

美味しさの決め手!「ステア」は重要な工程

善知鳥

ステアって何ですか?

店長

カクテルを作る時に使う手法の一つで、材料と氷をバースプーンで回して混ぜ合わせることをいいます。お店によって違いますが、当店ではこの場合13回転半でお作りしております

バーテンダーとしては、ステアにも美しい所作を求められますが、ご自宅で実践されるときは、ラフにマドラーなどで混ぜてしまってもOKです。

店長

「サントリー オールド ウイスキー」の水割りでございます。

「サントリー オールド ウイスキー」は山崎のシェリー樽で熟成された原酒が由来のほんのり甘い余韻が特徴のウイスキー。水割りにすることで、元来のまろやかな味わいがさらに引き出され、特有の甘みも感じられるのではないでしょうか。

善知鳥

うん、さらりと飲めます。シェリー樽で熟成されたウイスキーって、香りが素敵ですね。
初心者でも気軽に楽しめそう。

店長

ロックほど強くないので、ウイスキーを選べば食中酒としても使える飲み方です。

店長

水割りも比較的ウイスキーを選びません。よりおいしく飲むなら、ウイスキーを製造した国の水で割るのが美味しいでしょう。

3.「ハイボール」の作り方

店長

ハイボールは、最近じゃぁ居酒屋でも飲めるポピュラーなドリンクですよね。

1.氷をグラスいっぱいに入れる
2.ウイスキーを注いでマドラーで13回転半程混ぜる
3.炭酸を注ぐ。
4マドラーで混ぜる(3の工程で充分混ざっている場合は不要)

ハイボールの作り方は、ステアするまで水割りと同じ要領です。

店長

一番のポイントは、炭酸を氷に触れさせずにウイスキーに当て、対流を作ることです。このように道筋をつけて、しっかりウイスキーと炭酸水を混ぜましょう。そうすれば、最後はそっと混ぜる程度で大丈夫です。

店長

「メーカーズマーク」のハイボールでございます。

「メーカーズマーク」は、赤い封蝋でご存知の方も多いのではないでしょうか。滑らかで飲みやすいバーボンです。バーボンはハイボールとの相性が良く、特有の甘い香味が広がります。居酒屋さんのハイボールで使用される「ジム・ビーム」もバーボンウイスキーです。

善知鳥

逆に相性の悪いウイスキーってありますか?

店長

熟成年数の多いものや、個性の強いウイスキーはハイボールに向かない場合が多いです。炭酸によって、悪い癖が引き出されてしまう場合も。どちらかと言うと、癖の少ないウイスキーが向いていると思います。

善知鳥

飲みやすい!でも、いつものハイボールとは別格な味わいです。やっぱり作り方も大事なんですね。

家でも簡単にできる!「スタイリッシュハイボール」

店長

せっかくなので、家でもできる変わったハイボール「スタイリッシュハイボール」もどうぞ。
どこの酒屋さんでも買える「サントリー ウイスキー 角瓶」で作ってみました。

善知鳥

わ!シャンパンみたい!!

店長

冷凍庫で冷やしたウイスキーを炭酸水で割ったものです。氷もいりませんし、テクニックも不要。ウイスキーの香りを楽しめ、水で薄まることもありません。

善知鳥

そっか…、ウイスキーは冷凍庫で凍らないんですね!
美味しい。ぜひ自宅に帰って試してみたいです。

「日比谷BAR WHISKY-S」イチ推し!オリジナルカクテル「ウイスキーソニック」

店長

最後は当店で1番人気のオリジナルカクテル「ウイスキーソニック」を。
これは絶対飲んで帰っていただきたくて…。

店長

「ウイスキーソニック」は、このドリンクのためだけにブレンドされたオリジナル「WHISKY-S」を、ソーダとトニックウォーターで割ったものです。仕上げにレモンの皮をひねった”レモンツイスト”を加えて、ふわりと爽やかな香りをプラス。
ウイスキーが苦手な方にも飲みやすいと好評の一杯なんです!

善知鳥

美味しい!ウイスキーのふくよかな風味もありつつ、すっきりしています。

店長

この1杯でウイスキーのイメージが変わったと言ってくださる方や、ウイスキーが飲めるようになったと言ってくださるお客様もいらっしゃるくらいです。

善知鳥

確かに!苦手意識がある人にこそ、飲んで欲しいですね。

飲兵衛も苦手な人も。ウイスキーは飲み方で変わる!

ツウの飲み方から、初心者向きの飲み方まで。今回もウイスキーをたくさん飲ませていただきました。
今回学んだのは4つ!

・ウイスキーの代表的な飲み方
・ロックの作り方
・水割りの作り方
・ハイボールの作り方

飲み方でウイスキー印象が大きく変わるので、ぜひ「日比谷BAR WHISKY-S」で自分の好きな飲み方やウイスキーを見つけてみてくださいね。

店舗詳細

店舗名 日比谷BAR WHISKY-S
住所 東京都中央区銀座3-3-9 金子ビルB1
電話番号 03-5159-8008
営業時間 17:00~23:30(L.O.23:00)
定休日 無休
HP http://www.hibiya-bar.com/whisky-s
この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

善知鳥いお

善知鳥いお

女優として活躍中。映画「笑顔の向こうに」短編映画「GRAYISH WHITE」「劇団かぞく」「ぬるい心臓」ドラマ「現ナマ弁護士」「仮面ライダーアマゾンズ」舞台「わたしの、領分」などに出演。趣味は飲んだことのないお酒に片っ端から挑戦すること。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation