ホーム > ニュース > イベント > ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所設立50周年テーマ「ウイスキー未来基地」。数量限定商品もお目見え
2019.3.4
イベント

ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所設立50周年テーマ「ウイスキー未来基地」。数量限定商品もお目見え

アサヒビール株式会社は、ニッカウヰスキー株式会社宮城峡蒸溜所設立50周年のテーマを「ウイスキー未来基地」に決め、数量限定商品の発売や特別企画展などを開催します。

2019年3月12日(火)から数量限定商品『シングルモルト宮城峡 リミテッドエディション2019』と『シングルモルト余市 リミテッドエディション2019』を発売することが決まりました。

『シングルモルト宮城峡 リミテッドエディション2019』は、シェリー樽ならではの濃厚な甘さと豊かな薫りが魅力のお酒。ピートの余韻も格別なんだとか!

一方、『シングルモルト余市 リミテッドエディション2019』は、ダークチョコのような上品な苦みを感じる味わいと麦のコクが香ばしい1本。ヴァニラの香りや力強いピートの余韻も特徴です。2019年2月13日(水)から蒸溜所内で特別企画展も開催中。

ワンランク上のウイスキーを楽しみたい方はぜひ味わってみてはいかがでしょうか。詳しくはこちら

商品概要

商品名 『シングルモルト宮城峡 リミテッドエディション2019』
『シングルモルト余市 リミテッドエディション2019』
発売日 2019年3月12日(火)
内容量/希望小売価格 700ml/300,000円(税別)
アルコール度数 48度
この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

nomoooニュース

nomoooニュース

nomoooで最新のお酒ニュース情報をお届けします。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation