ホーム > コラム > レビュー > 【レビュー】フジファブリックとコラボしたスナック!?「ドラゴンポテト(奏でしバターチキンカレー味)」を食べてみた
2019.1.27
レビュー

【レビュー】フジファブリックとコラボしたスナック!?「ドラゴンポテト(奏でしバターチキンカレー味)」を食べてみた

こんにちは、NOMOOO編集部です。

NOMOOO編集部員が、気になったお酒やおつまみ商品をレビューする連載「NOMOOOレビュー」。

今回紹介するのは、「ドラゴンポテト(奏でしバターチキンカレー味)」。

あの有名バンドとフィーチャリングしたスナック菓子!

 商品概要

商品名 ドラゴンポテト(奏でしバターチキンカレー味)
容量 48g
希望小売価格 125 円(税別)

 

2019128日(月)にドラゴンポテト(奏でしバターチキンカレー味)が発売されます!!

なんとこちらの商品はあの有名バンド、「フジファブリック」のメンバー、金澤ダイスケ氏(Keyboard)がプロデュースしたお菓子!

▲カロリーは1袋(48g)あたり272Kcal

実は金澤氏は音楽家の顔だけでなく、料理家の顔も持ち合わせた方。

さらに金澤氏はドラゴンポテトの熱烈なファンであるらしく、ラジオやSNSでも絶賛していたほどなんだとか。

今回はフジファブリックデビュー15周年を記念して、見事に「フジファブリック×ドラゴンポテト」のコラボレーションが実現されました!

オニオンの甘み、トマトの酸味、バターのコクにこだわり抜いた同商品。気になりますよね・・?

早速いただきましょう!

今回レビューするのは、タナカナコレモン山下の2人。

編集部レビュー

タナカナコ

タナカナコ:「フジファブリック、良いですよね・・。私は『若者のすべて』が好きです(笑)。

開けたときのチキンバターカレーの香りがたまらん!形もドラゴンポテトならではの面白い形。口に入れると、バターとオニオンの甘さ、そしてトマトの酸味が感じられます。そして後味でスパイシーなカレーの味わいが口に広がる!これはビールのお供だな・・。」

レモン山下

レモン山下:「バターチキンカレー味って言ってもどうせ普通のカレー味なんでしょ・・?と、たかを括っていましたが、ちゃんとバターチキンカレー味じゃないですか!

バター、トマト、オニオン、そしてカレーの味わいがそれぞれしっかり感じられて、バランスも良い!後味がスパイシーな辛さなのでお酒との相性も良さそうですね。」

「ドラゴンポテト(奏でしバターチキンカレー味)」と合うお酒は?

編集部内でも「絶対酒との相性良いでしょ!」「ビールか?ハイボールか?」論争がありましたが、ここは王道にビール!

後味のスパイシーの辛さが特長なので、キンキンに冷えた辛めのビールでぐいっと流し込みたい!

とはいえ炭酸系のお酒なら相性◎なので、ハイボールや酎ハイと合わせても美味しくいただけますよ。

総評

想像以上にバターチキンカレー味だった「ドラゴンポテト(奏でしバターチキンカレー味)」。

オニオンとバターの甘さがありつつも、噛むほどカレーのスパイシーな辛さが口の中に広がるクセになるスナックでした!

もちろんお酒との相性も◎。

フジファブリックを聴いて、お酒タイムを楽しみましょう♩(笑)

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

nomooo

nomooo

お酒のエンタメ情報サイト「nomooo(ノモー)」公式アカウント。

関連キーワード