ホーム > ニュース > 新商品 > 海底で眠るウイスキーがついに目覚めの時!南伊豆の海底で静かに熟成を進めた「Tourbillon」の正式販売

海底で眠るウイスキーがついに目覚めの時!南伊豆の海底で静かに熟成を進めた「Tourbillon」の正式販売

株式会社トゥールビヨンは、南伊豆の海底にある熟成庫で眠らせたウイスキー「Tourbillon」の2製品の正式販売を開始しました。

2018年11月1日(木)より先行予約販売を開始していた、海底熟成ウイスキー「Tourbillon」の1stロットの正式販売が、2018年11月25日(日)からスタートしました。今回用意されたのは、スコットランドのアイラ島で2006年蒸留のシングルモルトウイスキー10年熟成と、ハイランドで1972年蒸留のグレーンウイスキー43年熟成の2本。

どちらも2016年に南伊豆の海底に貯蔵し、2017年に引き上げられたもの。難破船から引き上げたように堆積物や海棲生物が付着した見た目は、雰囲気たっぷり。

瓶には封蝋をして海水はもちろん空気も出入りできないようにしていますが、沈めていない同製品と飲み比べると、明らかな違いがあり、まろやかにと変化しているのだそう。

販売価格は「海底熟成ウイスキー・Tourbillon アイラ10年」が3万円(税別)、「海底熟成ウイスキー・Tourbillon グレーン43年」が8万円(税別)。気軽に購入というわけにはいきませんが、熟成された味わいと、オブジェとしての雰囲気もたっぷりなボトルは、購入する価値ありの一本です。

もちろん、お酒好きな方への贈答用にもぴったりです。ぜひ、貴重なウイスキーを手に入れてはいかがでしょう。詳しくはこちら
※販売サイトURL:https://peraichi.com/landing_pages/view/tourbillon

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

新商品の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ