ホーム > 飲みに行く > 訪問 > 石窯で焼く絶品ステーキとお酒のペアリング!「肉と野菜の石窯バル MONPAL」に行ってきた

石窯で焼く絶品ステーキとお酒のペアリング!「肉と野菜の石窯バル MONPAL」に行ってきた

下町の雰囲気漂う「門前仲町」。

大衆酒場は立ち並び、呑む場所には困らないほど。赤ちょうちん的なお店ばかりかと思いきや、そんなことありません。デートでも使えるような、オシャレなお店があるのです!

大衆酒場の中にオシャレなバルが!

肉と野菜の石窯バル MONPAL」が店を構えるのは、駅からすぐの”有名な鮮魚店”があるビルの2階。この特徴をお伝えするだけで、「あー!あそこね!!」とお店の場所が分かる人も多いはず。

階段を上がると40席ほどの店内。照明も程よく落ち着いていて、カップルでも女子会でも使えそう。

実際に幅広い年代の方が来るそうで、20代のOLから50代のサラリーマンまで、時には家族連れという日もあるくらい、どんな人数にも対応してくれます。

 

お酒はワイン、日本酒、クラフトビールと取り揃えられていて、ワインは常時赤白4種類ずつ。グラスでもボトルでも提供可能とのこと。

月ごとに銘柄が変わるそうなので、季節によって楽しめそうですね。

日本酒は、「梧桐」 「理系兄弟」「bar362 + 3」と味わいの違う3種類が用意されています。

鮮やかな色のラベルが美しい「梧桐」に合わせるのには、生牡蠣がオススメ

「梧桐」のすっきりした香りと軽快な味わい、キレのよさが牡蠣の生っぽさを流し、旨みを増幅させてくれるのです。

宮城県産の生牡蠣は、トゥルトゥル、プルプル食感!噛むとクリーミーな旨みと磯の風味が口いっぱいに広がります。

メニューは3個(1100円/税別)記載ですが、1個からでも注文は可能。ふたりだから4個にして、というワガママにも対応してくれるとのこと。

名物・石窯料理 肉も野菜もジューシーで旨い

お店の名物は、なんと言っても石窯。特注で作ったという石窯が、水分を保ったまま素材の美味しさを引き出してくれるのだそう!

野菜の盛り合わせ(980円/税別)」は、それぞれの旨みを感じる焼き具合。


シャッキリれんこん、程よい苦みの赤かぶ、凝縮したなす、甘みのあるパプリカ、ホクホクかぼちゃ、水分たっぷりのかぶ、歯応え抜群エリンギ、コリコリのブロッコリーと8種類。

添えられた塩を付けなくても十分な味わいですが、もろみ味噌も人気なのだそう。もろみの風味とコクで野菜の甘みが引き立ち、日本酒との相性も格段に上がります。

旨みがあり、ふくよかな味わいの「理系兄弟」と合わせると更に良いでしょう。

石窯メニューを堪能したいなら、断然「ステーキバベット(1780円 /税別)」がオススメ。

牛肉のハラミですが、脂っぽさは全くなく、上質な肉の旨みがあり、柔らかくふっくらした食感を残したまま焼かれています。歯切れもよく食べやすいお肉でした。

バター感が強い濃厚なソースですが、エシャレットなど野菜が入っているおかげか後味はすっきり。カレー粉やニンニク、ハーブなどの香りも高く、お肉にぴったりです!!

フライドポテトとサラダも添えられいるので、ボリュームたっぷり!!2~3人でシェアしても十分な量です。

これに合わせるなら、やはり赤ワイン。スパイシーさとコク、渋みのあるカベルネがベストマッチかも!!ワイン、お肉どちらの旨味も引き立ててくれる最高のペアリングです。

下町、門前仲町。

お酒を呑む場所は事欠かないですが、周囲とはちょっと違ったオシャレな場所で飲みたいなら迷わずココ!!

自慢の石窯で焼いた、絶品料理たちをぜひ堪能してみてください!

店舗詳細

店名 肉と野菜の石窯バル MONPAL
住所 東京都江東区富岡1-10-3 セブンスターマンション 2F
電話番号 050-5594-5682
営業時間 ランチ 11:30~14:00 / 17:00~23:30
定休日 日曜、祝日
食べログHP https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13207617/

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

訪問の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ