ホーム > ニュース > 新商品 > 山梨県笛吹市ワイン会と人気恋愛ゲーム「イケメンシリーズ」のコラボレーションワインが話題沸騰中

山梨県笛吹市ワイン会と人気恋愛ゲーム「イケメンシリーズ」のコラボレーションワインが話題沸騰中

サイバードが手掛ける女性向け恋愛ゲーム「イケメンシリーズ」の人気タイトル『イケメン戦国◆時をかける恋』と『イケメンヴァンパイア◆偉人たちと恋の誘惑』が、笛吹市ワイン会に所属するワイナリー6社とコラボレーションしました!コラボレーションしたワインボトルのラベルが、各タイトルのイラストで彩られた特別限定仕様となり、2018年10月5日(金)から数量限定で販売します。

なぜまたコラボレーションが実現したのか? それは10月5日(金)から開始される山梨県笛吹市とのコラボレーション企画「イケメン戦国武将と巡る実りの温泉旅~いざ出陣!信玄ゆかりの地へ~」に合わせたから。

また、『イケメンヴァンパイア◆偉人たちと恋の誘惑』では、ゲーム配信開始1周年を記念し実施した、人気ランキングを決める投票企画「イケヴァン総選挙」におけるセバスチャン(執事)の公約実現の企画として実現したからなのです。 今回のコラボレーションでは、ワイナリー6社より販売されるワインボトルに、「イケメン戦国武将と巡る実りの温泉旅~いざ出陣!信玄ゆかりの地へ~」をイメージした山田 シロ先生描き下ろしイラストと、『イケメンヴァンパイア◆偉人たちと恋の誘惑』の1周年記念のイラストを使用したオリジナルラベルが貼られます。

また、各ワイナリーでは、赤ワイン・白ワインの2種類のコラボレーションワインを用意。『イケメン戦国◆時をかける恋』では、山梨県笛吹市とのコラボレーションツアーのイメージイラストに、“黒ぶどう”が描かれていることから“赤ワイン”として提供し、『イケメンヴァンパイア◆偉人たちと恋の誘惑』では、ゲーム内でヴァンパイアである偉人たちが血液の代替品として愛飲する「ブラン」が、“ワイン”に似ていることと、フランス語で“白”を意味することから、“白ワイン”として提供しています。 このコラボレーションワイン、現地の直販店はもちろんのこと、各ワイナリーへの電話、FAX、メール注文でも購入できます。

ワインの印象を2次元のイケメンに例えてわかりやすく説明したこともありますよね。以来、2次元のイケメンとワインの相性はとても良いようです。どんなイケメンがラベルに登場するのか、飲んでみてのお楽しみですね。詳しくはこちら

【イケメン戦国×イケメンヴァンパイア×ワインコラボレーション概要】

販売期間 2018年10月5日(金)より ※数量限定でなくなり次第終了
コラボワイナリー スズラン酒造工業㈲
日川中央葡萄酒(株)
笛吹ワイン(株)
モンデ酒造(株)
八代醸造(株)
矢作洋酒(株)
販売価格 1本1,500円(税込)~
ワイン名 イケメン戦国 実りのワイン(赤)
イケメンヴァンパイア Blanc(白)
備考 ※販売方法は各ワイナリーによって異なります。
※販売店舗 五十音順

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

新商品の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ