ホーム > ニュース > 新商品 > 国産ホップはこんなに香り豊か!SVB「フレッシュホップフェスト2018」の限定ビールが気になる

国産ホップはこんなに香り豊か!SVB「フレッシュホップフェスト2018」の限定ビールが気になる

スプリングバレーブルワリー(以下SVB)は、摘みたての国産ホップの爽やかさとみずみずしさを楽しめる「生ホップ超特急2018」シリーズから9月13日(木)に「生ホップ超特急2018 IBUKI オブ・ザ・イヤー」を、9月20日(木)に「生ホップ超特急2018 MURAKAMI SEVEN」をスプリングバレーブルワリー東京(以下、SVB東京)で提供します。2商品とも、「フレッシュホップフェスト2018」の開催期間中に数量限定で楽しめるビール。

「生ホップ超特急2018 IBUKI オブ・ザ・イヤー」は、安全で品質の良い、かつ一定量確保できる国産ホップの生産を目的として、キリンビールが2017年の最優秀ホップ栽培者として認定した生産者によって育てられた岩手県江刺産ホップ「IBUKI」を使用しています。SVB東京ヘッドブリュワー自らがテロワールを意識し、同畑まで足を運んでこのホップをSVB東京まで持ち帰り、24時間以内に仕込み、製品として仕上げたもの。「IBUKI」は花のような香りが特長で、フレッシュな状態で使用することにより爽やかな味わいが加わります。わかりやすいのは食品名。このホップの名前をそのままビールに冠したのだそうです。

「生ホップ超特急2018 MURAKAMI SEVEN」も、岩手県遠野産のホップ畑で収穫した希少ホップ「MURAKAMI SEVEN」を、摘みたての状態でビールの仕込みに使用。

「MURAKAMI SEVEN」は海外ホップにはないオリジナリティあふれる香味が特長。いわゆるイチジクやみかんのような和を思わせる香りを有します。いかにも和を思わせるその香りを楽しんでみては?

「フレッシュホップフェスト2018」の開催期間中には、国産ホップを使用したビールを発売しています! 今回発売する国産ホップ「IBUKI」、「MURAKAMI SEVEN」を使用したビールに続き、新たに開発した「SPRING VALLEY BREWERY」をはじめとして、ビールをより魅力的にしていくためのさまざまな活動を展開。どんな風に私たちを酔わせてくれるのか、本当に楽しみですね!詳しくはこちら

【商品概要】

商品名 生ホップ超特急2018
IBUKI オブ・ザ・イヤー
生ホップ超特急2018
MURAKAMI SEVEN
原材料 大麦麦芽、ホップ(IBUKI) 大麦麦芽、ホップ(MURAKAMI SEVEN)
アルコール分 6.0%
区分 ビール
ブリュワー 古川 淳一
提供場所 スプリングバレーブルワリー東京
容量 レギュラーサイズ(360ml)
価格 1杯1,180円(税込)
ハッシュタグ #freshhop #springvalleybrewery #スプリングバレーブルワリー

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

新商品の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ