いちばん身近な呑み仲間

【動画あり】1品250円~楽しめるミシュラン出身シェフの立ち飲み屋!?「STAND BY Mi」のコスパがやばすぎる

都内を中心に各地の酒場を巡っているYoutuberなおたかさんのオススメ店を紹介する本企画。今回紹介するのは、新橋にある人気の立ち飲み屋「STAND BY Mi(スタンドバイミー)」。新感覚な創作フレンチをリーズナブルに楽しめます!

飲みに行く 訪問
【動画あり】1品250円~楽しめるミシュラン出身シェフの立ち飲み屋!?「STAND BY Mi」のコスパがやばすぎる
  • 【動画あり】1品250円~楽しめるミシュラン出身シェフの立ち飲み屋!?「STAND BY Mi」のコスパがやばすぎる
  • 【動画あり】1品250円~楽しめるミシュラン出身シェフの立ち飲み屋!?「STAND BY Mi」のコスパがやばすぎる
  • 【動画あり】1品250円~楽しめるミシュラン出身シェフの立ち飲み屋!?「STAND BY Mi」のコスパがやばすぎる
  • 【動画あり】1品250円~楽しめるミシュラン出身シェフの立ち飲み屋!?「STAND BY Mi」のコスパがやばすぎる
  • 【動画あり】1品250円~楽しめるミシュラン出身シェフの立ち飲み屋!?「STAND BY Mi」のコスパがやばすぎる
  • 【動画あり】1品250円~楽しめるミシュラン出身シェフの立ち飲み屋!?「STAND BY Mi」のコスパがやばすぎる
  • 【動画あり】1品250円~楽しめるミシュラン出身シェフの立ち飲み屋!?「STAND BY Mi」のコスパがやばすぎる
  • 【動画あり】1品250円~楽しめるミシュラン出身シェフの立ち飲み屋!?「STAND BY Mi」のコスパがやばすぎる
都内を中心に各地の酒場を巡っているYoutuberなおたかさんのオススメ店を紹介する本企画。今回紹介するのは、新橋にある、ミシュラン獲得店出身シェフが料理を作る立ち飲み屋「たちのみ STAND BY Mi スタンドバイミー」をご紹介。

なおたか



プロフィール
都内を中心に、居酒屋や飲み屋、レストランをめぐり動画で紹介するYouTuberとして活躍。運営するYouTubチャンネルは現在までに登録者数5万人を超える。動画配信のほか、飲食店の売上アップに貢献する店舗コラボも実施。マロリーポークステーキでは、1ヶ月でコラボメニューが1305件もの注文が入るなどの実績も持つ。Twitter:@iam_naotaka Instagram:iam_naotaka

たちのみ STAND BY Mi スタンドバイミー

新橋は古き良きという立ち飲み屋さんが多い中、店内の内装は珍しい、明るくフレンチレストランっぽい雰囲気のある、おしゃれな空間になっています。

カウンターはもちろん、座れるテーブル席もあるそうで、立ち飲みが苦手な方にもおすすめです。

テーブル席に座りたい場合は、予約した方が確実に座れるそうです。

有名シェフが考案!創作料理の多い「トップシェフレシピ」

ロブション出身の有名なシェフ達からレシピを提供していただいて、実際に作っている人気のお店。

一品料理や名物ドリンクはもちろん、“一口おつまみ”という一口サイズで食べることのできるおつまみメニューなど、全体的にリーズナブルで種類も豊富で充実したメニューになっています。

個性的な味わいの「俺が鳥森ハイボール」で乾杯

まずは一杯目のお酒を注文。ここでひろたかさんが注文したのは「俺が鳥森ハイボール」。

シェリー樽5年熟成されたワインで、香りと後味が最高なんおでどんな食事にもピッタリ合います。ここでしか飲めない大人のすっきりワイン版のハイボールです。

「シェリー樽のこの香り、たとえられへんけどこのっしっかりした感じ。もっとガツンと来ると思ったけど、香りはするけどすっきりしてる感じかな。うん、美味しい。」

お通しはパウンドケーキ&きのこのスープ。

スープにつけて食べるのかと思ったら、それぞれで食べるのだそう。

「パウンドケーキがお通しで出てくる場所って俺人生初なんだけど」と、なおたかさん。お通しでパウンドケーキはなかなか見ないので珍しい様子。さっそくパウンドケーキからいただきます。

「甘みがあって、おかずのキッシュみたいな、そっち寄りな感じ、すごいわかるわ。うまっ。」

次にキノコのスープ。香りが凄い濃いようでキノコのいい香りが漂ってきます。

「すごいこれ。ものすごいキノコが濃縮されてる。めっちゃきのこ濃い。すごいこれ。おいしい。いやすごい楽しみやな、こっから。」

気になる“一口おつまみ”の数々!まずは「本物のうなぎパイ」からいただきます。

一品目にたのんだのは、「本物のうなぎパイ」。めちゃくちゃ盛り付けが綺麗でおしゃれ。

一口おつまみということで......一口でいただきます!「ホームパイの甘みと鰻が本来持ってるジューシーなうまみとでこれがめちゃくちゃ合うのよ。」と感動しているなおたかさん。

甘味と塩味が絶妙にマッチしていて、さらに、間にあるソースも蒲焼のたれとマヨネーズを合わせて作ったソースらしく、全部がぴったり合う一体感のある一品だそう。

甘いトマトを使った絶品おつまみ「トマトトマトトマト」

二品目は「トマトトマトトマト」。

糖度がすごく高い、甘いトマトを使っているのでめちゃくちゃ甘いのです。味付けはシンプルに、塩、コショウ、オリーブオイル、ディルのみで素材の良さを最大限引き出した一品です。彩が綺麗ですね!

「ここすごい。メリハリのつけ方がすごい。トマトめちゃくちゃ甘いのにブラックペッパーですごい味が引き締まってて。」と、感動のあまりこの後の感想を忘れてしまうなおたかさん。引き締まった味のトマトのおつまみはお酒にもすごく会いそうですね!

大衆酒場の定番「クリームチーズのしょうゆ漬け」

三品目は「クリームチーズのしょうゆ漬け」

定番おつまみで大衆居酒屋では見かけることの多い料理。そういうシンプルでどこにでもある料理にこそ、おいしさの違いは分かりやすいです。

「うまい。甘さと辛さとのメリハリをつけるのがすごい上手だと思う。」

さっぱりしたお酒を飲んでいるとクリームチーズは最高に合うおつまみですよね!!

巣策アレンジ!洋風おでん「大根×柚子胡椒」を食す!

四品目は「大根×柚子胡椒」。見た目から私たち日本人の知ってるおでんとは別物です!

ベースはコンソメスープとシンプルですが、創作的なアレンジなのがコンソメで味のしみた大根の上から白い生クリーム系のソースをかけているという点。

すごい大きい大根に、一口目から「やばい、うまっ。マジニュー体験、言葉にできん。」となおたかさん。

生クリームベースのソースがかかってるのでクリーミーな味わいが特徴的。そのクリーミーさがしょっぱいコンソメとマッチしてとても美味しいと感動しています。

おでんとして普通に食べてもいいし、大根を食べた後はあと普通にスープとして飲んでも美味しいので2度楽しめる新感覚おでんなのです。一品で二度楽しめるおでんなんて最高すぎますよね!

大衆酒場では味わえない!?「ちくわとエビ」

五品目は「ちくわとエビ」。

エビのすり身がちくわの中にギッチギチに詰まっているだけでなく、この料理にあったソースをかけているのだそう。漂ってくるソースの香りに食欲をそそられます。

「大衆酒場すごい好きだけど、大衆酒場で絶対あじわえへん味!うまっ!!!」

エビのすり身ももちろん美味しいですが、驚くべきはソースがのコク。エビのうまみをすごく引き立てており一体感のある一品です。

がっつり味わうロブションの「チキン南蛮」

六品目は「チキン南蛮」。

なんとこのチキン南蛮は、中目黒でお店出しているロブション出身のシェフがレシピ提供してくださったものだそう。よく見るチキン南蛮とは打って変わって、かなり大きいですよね。

フレンチレストラン特有の揚げ方をすることで外はサクッと、中はジューシーになるのだそう。タルタルはちょっと酸味のあるものになっています。

なんと、撮影ということで「オレンジワイン シャトーマルシュ甲州オランジュグリ」をサービスしてくれました。「このオレンジワインがチキン南蛮にものすごい合うので、ぜひ飲んでほしい」とのこと。(ここだけの話、こちらのオレンジワインはメニューにはボトルしか記載がありませんが、裏メニューとして一応グラスでも頂けるそうです!)

飲んでみると、口当たりがよくてすっと入ってきてすっきりしているというオレンジワイン。ちょっと酸味があり、すっきりしているので食事に合いそうな味わいです。

さっそくチキン南蛮と一緒にいただきます!

フレンチレストラン特有の揚げ方のおかげで、衣がうすくてサックサクなチキン南蛮。

「外の衣の軽さとサクサク度が凄いのと、確かにタルタルが気持ち酸味強めなんやけど、かかってるタレが凄い濃厚だからめっちゃバランスよくて、オレンジワインがㇲって流してくれる。」

ジューシーなチキン南蛮とすっきりしたオレンジワイン。想像だけでも既に美味しい組み合わせですね。

レアな茶葉を使用!「高級ウーロンハイ」

次になおたかさんが注文したのが「高級ウーロンハイ」。

普通のウーロンハイも380円で提供されているのですが、480円の100円高い“高級”ウーロンハイなんて、すごく気になりますよね。

ベースに使われているのが「シャンピン烏龍」。なんと、この高級ウーロンハイに使われている茶葉はすごいレアな茶葉を使っているらしく、1日一人あたり500gの茶葉しか取れないのだそう

「何も言われなかったら紅茶ハイか?と思うぐらい香りがすげえ華やか。」と、なおたかさん。烏龍の苦みがありますが、後に抜ける爽快は紅茶に近いのだそう。華やかな香りと烏龍の苦みがうまく合わさっていて、まさに"高級”。

「一品一品のこだわりが凄いよね。繊細かつ洗練されてる。」

もっと個々の創作料理を堪能したくなったなおたかさんは追加注文します。

香りと食感がたまらない!!「もち巾着×焦がしバター」

七品目は「もち巾着×焦がしバター」。テーブルに着た瞬間からバターの匂いが香ってきて食欲をそそられます。

一口食べただけで、「んんっうっまっっ!!!」と、なおたかさん。

お餅がドロンドロンしていて、プルンプルン。あったかくてバターの味がしっかりあり、ほわほわしている不思議なおつまみです。

トップシェフレシピ「牛ほろほろ肉」

八品目はトップシェフレシピの上から三つ目、「牛ほろほろ肉」。

TREISの河島シェフさんがレシピ提供してくださったという料理で、これも見た目と香りのインパクトが強く、コロコロした牛肉に抹茶パウダーがかかっていて抹茶の香りもします。見た目だけだと、何の料理かわからないくらいですよね。

箸を入れてみると、肉が柔らかいくてトロットロで濃厚。口に入れて最初に抹茶の香りが来ます。食感が柔らかく、濃厚なタレが追いかけてきます。

せっかくなのでここで、牛肉に合う赤ワインを注文。「リッチランドのブラック・シラーズ」という結構重めな赤ワインです。店員さんのお任せでメニューに載ってない完全裏メニューです。

「めっちゃ美味しい(泣)力強いけどフルーティーさがある。」と感激するなおたかさん。

〆は“もう一品”メニューの絶品創作料理!

最後は九品目の「マッシュルームチーズ」毎回ビジュアルに驚かされます。

生のマッシュルームが周りにも散りばめられているだけでなく、中にも細かく砕かれたマッシュルームが入っています。

結構なボリュームがあって、マッシュルームをめちゃくちゃ堪能できるというキノコ好きにはたまらない一品。中側と外側が全然違うものらしく、一緒に食べるのがおすすめなのだそう。

さっそく頂いてみると「絶対家とかでは食べられないとても繊細な味言葉で表現するのは難しいけど美味しいです。」と、なおたかさん。

外のマッシュルームは素材を活かしていて、中のしっかりと味のあるマッシュルームと食べると一体感が出るため、繊細でものすごく奥深い美味しい味になります。

言葉にできない、形容しがたいほどおいしい味と、なおたかさんも絶賛してました。

安いのに本格的!新感覚の創作料理を新橋で堪能できる「STAND BY Mi(スタンドバイミー)」

新橋にある創作フレンチ立ち飲み屋さん「STAND BY Mi(スタンドバイミー)」。コスパが良いだけでなく「一品一品のこだわりが凄いお店」となおたかさんも大満足。
繊細で一体感のある新感覚料理が楽しめるのが最大の魅力。お店の雰囲気もおしゃれなので友達との食事やデートにもピッタリです。人気店のため、ご来店前にお電話するのがおすすめです!

お店の雰囲気やメニューについては動画内でなおたかさんから詳しく紹介されていますので、ぜひ動画でもチェックしてみてください!!

※動画撮影日が2022年3月のため、現在と情報が異なる可能性があります
【新感覚】1品250円~!?ミシュラン獲得店出身シェフが料理を作る立ち飲み屋が激ウマだった件

店舗詳細


店舗名たちのみ STAND BY Mi スタンドバイミー
住所東京都港区新橋2丁目9−13
電話番号03-6807-5712
営業時間【月~土】16:00~23:30
定休日日曜
《nomooo編集部》
なおたか

なおたか

都内を中心に、居酒屋や飲み屋、レストランをめぐり動画で紹介するYouTuberとして活躍。運営するYouTubチャンネルは現在までに登録者数5万人を超える。動画配信のほか、飲食店の売上アップに貢献する店舗コラボも実施。マロリーポークステーキでは、1ヶ月でコラボメニューが1305件もの注文が入るなどの実績も持つ。

特集

page top