ホーム > ニュース > イベント > 若鶴酒造ウイスキーの一口樽オーナー100名募集!三郎丸蒸留所で熟成したウイスキーが5年後に届くぞ!
2018.7.3
イベント

若鶴酒造ウイスキーの一口樽オーナー100名募集!三郎丸蒸留所で熟成したウイスキーが5年後に届くぞ!

若鶴酒造株式会社は、創立100周年を記念しウイスキーの一口樽オーナーの募集を2018年7月2日(月)に開始しました。

若鶴酒造は創立100周年にあたり、ウイスキーファンをもっと増やしたいという思いから、ウイスキーの一口樽オーナーを募集します。この制度は三郎丸蒸留所のウイスキー1樽につき、100人でオーナーになってもらう制度です。価格は1口26,000円(消費税抜)。2023年7月以降に、700ml×2本が、樽だしの度数のまま(カスクストレングス)で贈られてきます。

ひとつとして同じものがない樽で熟成したウイスキーは、ひとつひとつ異なる唯一無二のウイスキー。オーナーは今夏蒸留したニューポットを樽詰めし、5年後の熟成期間を経てボトリングされた、特別なウイスキーを手に入れることができます。さらにオーナー限定の見学会等のイベントも予定されているとのこと。

ウイスキー好きなら一度はなってみたい樽オーナー。ぜひこの機会に、名乗りをあげてみませんか。詳しくはこちら

購入方法 同社ホームページ内特設ページ(http://www.wakatsuru.co.jp/orner/)にて先着100名の限定販売
購入方法 特設ページ内の専用フォームを入力し、購入
申込期間 2018年7月2日(月)10時00分~7月17日(火)23時59分まで
注意 未成年者は購入できません。
購入は一人1口のみ。
日本国内限定での販売となります。

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

nomoooニュース

nomoooニュース

nomoooで最新のお酒ニュース情報をお届けします。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation