ホーム > ニュース > 新店情報 > 2種のビール熟成樽で寝かせた日本のためのアイリッシュウイスキー『ジェムソン カスクメイツ』発売

2種のビール熟成樽で寝かせた日本のためのアイリッシュウイスキー『ジェムソン カスクメイツ』発売

アイリッシュウイスキー「ジェムソン」が東京の人気ブルワリー「DevilCraft(デビルクラフト)」とコラボレート!そして日本限定品『ジェムソン カスクメイツ − 東京エディション』を2018年6月4日(月)から数量限定で発売中です。
「ジェムソン」は1780年創業のアイリッシュウイスキー。世界中で愛飲されているジェムソンですが、その姿勢は保守ではなく常に革新。いつの時代も新しいアイデアに前向きで、伝統を守りつつ、革新的なウイスキー造りに取り組んでいます。

その新しい試みの一つとして、クラフトビールを熟成した樽をウイスキーのフィニッシュに使用。複雑でリッチな味わい「ジェムソン カスクメイツ」が生まれました。

このほど新登場する『ジェムソン カスクメイツ − 東京エディション』は、日本限定版の「ジェムソン カスクメイツ」。世界的にも高く評価されている東京のクラフトビール ブルワリー「DevilCraft」とのコラボレーションによって誕生しました。「ジェムソン」ウイスキーの熟成に使用した樽を東京へ送り、「DevilCraft」の2種類のクラフトビール、インペリアル・スタウトとインペリアル・ライ・ブラウン・エールを別々の樽で熟成、数量限定のバレルエイジドビールを製造。

その後、空になったビール熟成樽を再びアイルランドの蒸留所へ送り戻し、「ジェムソン」ウイスキーのフィニッシュ(後熟)に使用してブレンド。樽が2国間を言ったり来たりする、アイルランドと日本を股に掛けて醸された大変ユニークなウイスキーです。

「DevilCraft」のクラフトビール2種類を熟成した樽でフィニッシュしたその味わいは、「ジェムソン」特有の3回蒸留によるスムースな口あたりはそのままに、マイルドなホップ、ローストコーヒー、そしてクローブのスパイシーさが加わった特別なもの。

ネーミングにある「カスクメイツ」とはウイスキーとクラフトビールの熟成樽(カスク)のコラボレーション(メイツ – 仲間)から誕生したから。

アイリッシュウイスキーと日本文化の融合、“日本だけ” の味わい。飲みたい。
詳しくはこちら!

【商品概要】

商品名 ジェムソン カスクメイツ – 東京エディション
発売日 2018年6月4日(月)
アルコール度数 40度
展開 バーをはじめとする業務市場限定展開。
※数量限定販売。商品がなくなり次第、販売終了。
展開店舗情報 下記ブランドサイトをご参照ください。
https://www.jamesonwhiskey.com/jp/ourwhiskeys/jameson-caskmates-tokyo-edition
お問い合わせ先 ジェムソン / ペルノ・リカール・ジャパン株式会社
[TEL]:03-5802-2671
[WEB]:https://www.jamesonwhiskey.com/jp/ourwhiskeys/jameson-caskmates-tokyo-edition

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

新店情報の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ