ホーム > ニュース > 新商品 > 茶聖・千利休が愛したといわれる名水から生まれた日本酒「金銀 - KEEN GUIN -」が日本酒専門店に新登場!

茶聖・千利休が愛したといわれる名水から生まれた日本酒「金銀 - KEEN GUIN -」が日本酒専門店に新登場!

全国各地の酒蔵と提携し、日本酒を中心としたオリジナル商品を開発・販売するオンラインストア「KURAND(クランド、以下「KURAND」)」と、京都府・佐々木酒造が共同で企画・開発した、名水で醸したクリアな日本酒「金銀 - KEEN GUIN -」が、KURANDのオンラインストアにて、2018年7月24日(火)より、販売されます!

▲日本酒「金銀 - KEEN GUIN -」

「金銀 - KEEN GUIN -」は、茶聖・千利休が茶の湯にも使用したといわれる「金明水・銀明水」と同じ水脈の地下水で醸した純米大吟醸です。

原料には洛中伝統の目利きで厳選した国産米と、佐々木酒造が地元の研究機関等と共同開発した酵母を使用しています。搾りには「遠心分離機」を使用することで、雑味のない透明感のあるクリアな味わいを追求した日本酒です。

商品詳細・購入はコチラから

「金銀 - KEEN GUIN -」の4つのこだわり

(1)茶人が愛したといわれる「金明水・銀明水」から生まれた日本酒

「金銀 - KEEN GUIN -」には、千利休が茶の湯にも使用したといわれる「金明水・銀明水」と同じ水脈の地下水を仕込み水に使用しています。成分の約80%が水である日本酒において、仕込み水の良さを最大限生かすことで生まれたのが「金銀 - KEEN GUIN -」でした。

(2)洛中酒蔵に引き継がれる米を”目利き”する精神

「金銀 - KEEN GUIN -」は、産地や品種にはこだわらず、全国の品質の良いお米を”目利き”して使用しています。京都洛中に幕府があった時代、洛中の酒蔵では全国から集まる年貢米を”目利き”し、酒造りを行っていました。佐々木酒造では今もなお、「お米造りのプロである農家さんによって栽培されたお米をしっかりと“目利き”して、良いお酒を造るのが酒蔵の仕事」であると考え、産地に縛られないより良いお酒造りを目指し続けています。

(3)京都生まれの酵母「京の琴」

「京の琴」は、佐々木酒造と京都市産業技術研究所等で共同開発した京都オリジナル酵母のことです。従来の吟醸酵母よりもフルーティーな香りが高く、まろやかな味わいに仕上がるのが特徴だそうです。「金銀 - KEEN GUIN -」の美しい香りは、佐々木酒造にとって特別な酵母「京の琴」によって生み出されているのです。

(4)遠心分離機で搾ったクリアな味わい

「金銀 - KEEN GUIN -」が目指したのは仕込み水の美味しさを感じていただける「クリア」な味わいでした。無加圧で搾る「遠心分離機」を用い、より雑味のない透明感のある味わいを追及してつくられた「金銀 - KEEN GUIN -」は、どんな料理にも寄り添い、なおかつお酒だけでも楽しんでいただけるような上質な1本です。

商品詳細・購入はコチラから

千利休が愛したと言われる名水から生まれた、クリアな味わいが日本酒が魅力の「金銀 - KEEN GUIN -」。気になった方は、ぜひ「KURAND」で購入してみてください!

【商品詳細】

商品名 金銀 - KEEN GUIN - 純米大吟醸
特定名称 純米大吟醸
原材料 米(国産)・米麹(国産米)
原料米 麹米/五百万石 掛米/日本晴
精米歩合 50%
酵母 京の琴(京工技221)
アルコール度数 16度
日本酒度 +3
酸度 1.5
商品詳細URL https://kurand.jp/brand/keen-guin/

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

新商品の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ