ホーム > 飲みに行く > 訪問 > 朝シメの"デイゼロ(Day 0)レバー”が旨すぎ!恵比寿「ふじ屋」に行ってきた!

朝シメの"デイゼロ(Day 0)レバー”が旨すぎ!恵比寿「ふじ屋」に行ってきた!

恵比寿駅西口を出て左へ。線路沿いの厳しい坂道を上っていくと、そこにはレバー好きにはたまらないモツ焼きの店「ふじ屋」が現れます。

大衆酒場のモツ焼きと言えば、煙臭くてちょっと薄汚れてて….というイメージがあるかもしれませんが、ここはオシャレな店構え。女性同士でも若いカップルでも気軽に入れます。

「デイゼロ」が売りの新鮮なモツ

1周年を迎えたここ「ふじ屋」は、気軽に入りやすい雰囲気の外観。店内も清潔で白木無垢の一枚カウンターがあり、デートでも使えそうな、おしゃれな空間です。宴会にも使える、シックな半個室も用意されているので、使用シーンを選ばなそう。

こちらのお店のメインは、やはり新鮮なモツ!!朝シメたばかりの新鮮なモツをその日のうちに提供する、”デイゼロ(day 0)”にこだわりを持っているのだとか。

お通しは、鹿児島県産の生キクラゲ。クニュ、コリッとした食感でポン酢と白ごまがちょうどよくかかっていて、お代わりしたいくらい。

お酒はスタートにふさわしく「門出」という銘柄にしましょう。甘い香りがふわりと立ち上りますが、味わいは苦みと旨み、コクがあり、後味はスッキリ。

他にも、様々な日本酒を用意!モツとの相性も良さそうです。

まるで生!絶品レバ刺し

モツというと、串焼きがメインと思われがちですが、絶対に食べたいのが「レバ刺し(写真上 680円)」

レバ刺しといえど真空調理されたものですが、食感はまるで生のよう!臭みは全く感じられず、なめらかな口当たりで、歯切れよく、ごま油と塩という定番味付けで美味しくいただけます。添えられたねぎと一緒に口に入れれば......もう完璧。

(写真上 ねぎれば280円)
刺しもいいけど、焼いたレバーもまた旨し!!

炭火で丁寧に焼かれたレバーは、サックリとした食感に代わり、レバーらしい旨みとコクと香りが生まれ、満足度の高い1本に仕上がっています。

串焼きは全て備長炭で焼かれ、1本180円からと手頃。一番高くても280円という、コストパフォーマンスの良さも嬉しいポイントです。

1 2

訪問の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ