ホーム > ニュース > 新店情報 > 食肉加工所&ベーカリー併設のビアレストラン「Bakery&Beer Butchers」が厚木にオープン

食肉加工所&ベーカリー併設のビアレストラン「Bakery&Beer Butchers」が厚木にオープン

2018年4月28日(土)、食肉加工所とベーカリーを併設したビアレストラン「Bakery&Beer Butchers」が神奈川県厚木市にオープン。

食肉加工所、ベーカリーのどちらか一方が併設されたレストランはこれまでにもありましたが、両方併設されたレストランはなかなかありません。

ベーカリーとあって店内では朝8時から焼き立てのパンが楽しめます。ランチタイムでは自家製ソーセージやベーコン、パテなどのシャルキュトリー(食肉加工品)を提供、夜には地元厚木のサンクトガーレン醸造所から直送した樽生クラフトビールとシャルキュトリーが楽しめるというもの。

店にはパン職人、食肉加工職人シャルキュティエが常駐。パンも食肉もビールもすべてオールハンドクラフトにこだわったもの。

さらに肉はサンクトガーレンの麦芽粕を食べて育った地元”あつぎ豚”などを塊のまま仕入れ、店内で加工・熟成。
フルオープンキッチンなので、パンを焼いているところ、ソーセージやパテなどのシャルキュトリー製造の工程、生ハムやサラミのエイジングの様子をすべて客席から眺めることができるので、おいしさを五感すべてで楽しめる店となっています。

運営会社の株式会社ジーエーシーは、厚木市、多摩市、台北で熟成肉専門店を展開しています。冷凍まぐろの解凍技術を応用した独自の製法で、通常1か月以上かかる熟成期間を1週間程度に短縮することに成功し、高価なイメージのあった熟成肉を一気に身近な存在にまで押し上げました。
今回は新たな取り組みとしてシャルキュトリーに進出し、厚木市の盛り上げにも一役買っています。また、厚木市に工場を有するサンクトガーレンのビールを提供する点も、厚木から新しい食文化を発信しようとする強い意気込みが感じられますね!

ビールはサンクトガーレン謹製。バラエティに富んだクラフトビール6種類以上が用意されています。厚木市内でサンクトガーレンのビールがいつでも飲めるお店は、ここが”初”!

今年はゴールデンウイークからホットな話題のビアレストランで、サンクトガーレンのビールで喉をうるおしましょう!詳しくはこちら

【店舗情報】

 

名称 Bakery&Beer Butchers(ベーカリー アンド ビア ブッチャーズ)
オープン日 2018年4月28日(土) AM 8:00
住所 神奈川県厚木市中町2‐7‐16 内田ビル1F(小田急線 本厚木駅 徒歩5分)
電話番号 046-259-9125(2018年4月22日以降)
定休日 無休
営業時間 AM 8:00~AM 3:00
(モーニング AM 8:00~AM 11:00/ランチ AM 11:00~PM 3:00/ディナー PM 5:00~AM 3:00)
備考 【Facebook】https://www.facebook.com/BakeryBeer-Butchers-954239458091141/
【instagram】https://www.instagram.com/bbbutchers2018/

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

新店情報の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ