ホーム > ビール > 九州限定商品!!サッポロ生ビール黒ラベル「おんせん県おおいた」発売決定

九州限定商品!!サッポロ生ビール黒ラベル「おんせん県おおいた」発売決定

サッポロビールより、サッポロ生ビール黒ラベル「おんせん県おおいた」中びんを、2018年4月24日(火)から大分県を中心とする九州8県で通年販売します。

サッポロ黒ラベル中ビンはこれまでも「伊豆限定」や「福島限定」など、地域とのコラボレーションを行ってきました。

今回発売となる「おんせん県おおいた」中ビンは、大分県の観光の活性化支援を目的に作られました。

ラベルには、大分県が目立つ九州の地図の上に、大分県の観光PRキャッチフレーズ「おんせん県おおいた」と「湯おけ」の大分県公認ロゴマークをアピールしたデザインになっています。

大分県は「別府」をはじめとする温泉はもちろん、関アジ・関サバ、城下カレイなど新鮮な魚が味わえる県でもあります。

温泉あがりにビール、新鮮なお魚とビール…どちらも想像しただけで美味しそうです。

大分県に遊びに行った際にはぜひ「おんせん県おおいた」中びんで旅行をもっと楽しんでみてくださいね。
詳しくはこちら

商品概要

商品名 サッポロ生ビール黒ラベル「おんせん県おおいた」
内容量 500ml/中瓶
発売日 2018年4月24日(火)
発売地域 大分県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県
価格 オープン価格

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

ビールの関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ