ホーム > 飲みに行く > 訪問 > いま、話題の渋谷「Far Yeast Tokyo Craft Beer & Bao」で新感覚のマリアージュを楽しむ!(渋谷)

いま、話題の渋谷「Far Yeast Tokyo Craft Beer & Bao」で新感覚のマリアージュを楽しむ!(渋谷)

突然ですが、みなさんは馨和(かぐあ)というビールをご存知でしょうか。ゆずと山椒を使用した、和のテイストのビールです。その馨和ビールのRouge(ルージュ)が国際的ビールコンペティションである、Hong Kong International Beer Awards 2017の「Belgian Style Strong Beer Dark」部門で大賞に選ばれました。2013年、2014年と含めて3度目の受賞となります。そんなノリに乗っている馨和、FarYeast(ファーイースト)の2ブランドのクラフトビールを展開するFar Yeast Brewingさんですが、初の直営店が2017年7月、渋谷にできました。その名もFar Yeast Tokyo- CraftBeer&Bao -。何だか面白い組み合わせが楽しめそう。早速お邪魔してきました。

外観・内観

外観

場所は、渋谷駅から宮益坂を上った宮益坂上交差点から少し路地に入ったところにあります。
 

 

 
一日の終わりにふらっと寄りたい暖かな雰囲気です。

内観


 
椅子付きのテーブル席、スタンディングテーブル席、カウンター席があります。
 

 
料理しているところが見えて臨場感がありますね!
 

 
小さい蒸篭が並んでいる光景はビアバーでは珍しい。



メニュー


 

 
ビールは当然、馨和、FarYeastが中心です。そこにゲストビールが加わります。Sサイズが200ml、Lサイズが300mlとのこと。
 


 

 

 

 
料理は、天ぷら、蒸し物、Bao(中華まん生地のバーガー)が中心で、他に一品料理があります。ビール、料理ともにコンセプトを確り立てたうえでの脇を固める感じがします。

お酒と料理

和のテイストが香る、馨和ビール!

ミーハーながらもやっぱり大賞を受賞した馨和ビールのRougeを注文しようとしたところ、店員さんより「今日、入った馨和Rougeの2017年Special editionがあるんですが、いかがですか?」と嬉しい提案。これは乗っかるしかない。
 

 
馨和Rouge Special Editionは通常の馨和Rougeより発酵力の強い酵母を使用し、度数を11度まで引き上げたビールになります。グラスを傾けるだけでも柚の爽やかで心地よい香りが漂ってきます。飲むと芳醇な麦芽の味わいの後、舌に山椒独特のピリッとした感覚を覚えます。正直、驚きました。唯一無二ながらも色物ではなく確り王道。コクがあるけど香りの爽やかさと後味のスパイシーさで、合わせる料理を選ばなさそうです。

意欲作!バイシクルコーヒー IPA

全くもって個人的意見ですが、ビアバーへ来たらやはりIPAは抑えたい。香りと苦みが強いIPAは専門店のドラフトで飲むと普段飲む缶よりなお一層美味しく感じます。そんなわけでIPAの文字を探すと、驚くべき名前を見かけます。バイシクルコーヒー IPA。コーヒーなのにIPA?そもそもビールのメニューに記載してあるし・・・。

店員さんに聞いてみたところ、虎ノ門にBicycle Cofee Tokyoとのコラボ。フェアトレードで購入した生のオーガニックコーヒー豆を取り扱っており、東京にて焙煎した豆を自転車で得意先に届けるという環境配慮を徹底したカフェです。このコラボビールは、浅煎りしたグァテマラ産とエチオピア産のコーヒー豆をIPAに漬け込んでできたもの。

ウォッカや焼酎にコーヒー豆を漬け込むのはよくある手法ですが、ビールはどうなのだろうか…。
 

 
色見は少々濃いながらも普通のビールに見えます。

香りのアタックは所謂グレープフルーツ香のするIPAといった感じですが、口元に持っていくと…あ!コーヒーだ!思わず笑いが出てしまう。味わいも…うわっ、面白いな―、IPAの苦みとコーヒーの苦みがマッチしている。言うならばIPAスタウトみたいな感じ。逆にコーヒー視点でこういうコーヒーあってもいいんじゃないと思ってしまう。

確かに浅煎りのコーヒーは酸味があり、柑橘香を感じたりする豆もあります。そのテイストが上手くコーヒーとビールをジョイントしている。
好みは別れそうですが、私は俄然好みの味でした。

飲みやすさといえばこれ。東京ホワイト

こちらは所謂白ビール。2015~2017年と3年連続でInternational Beer Cup金賞受賞、銀賞受賞まで含めると5年連続受賞歴という「間違いない」ビール。爽やかな味わい。少しバナナのような香りがします。
 

 
Far Yeast Brewingさんのビールは香りと味わいのバランスが本当に素晴らしい!

熱々サクッと天ぷら串


 
季節の白身とマコモ筍。マコモ筍とは珍しい。大きい稲みたいな植物で、タケノコのような味わいと食感です。
 

 
サクッと上がった天ぷら串を塩で頂きます。串で食べる感じも楽しい。ふわっとした白身、さっくり歯ごたえのマコモ筍、これらの後味が残っている内にビールで流すと…くぅー!永遠ループの完成です。

ダイレクトな野菜の旨み。蒸し野菜セイロ

これだけ蒸篭を並べられたら、そりゃ蒸し物を頼むしかないでしょう。
 

 
健康的に野菜盛りにしました。
 

 
ゴマダレにつけて頂きます。絶妙な蒸し加減により旨みがぎゅっと凝縮され、なおかつ確り野菜それぞれの食感があります。どの野菜も個性が分かった上ではっきり美味しいと言えます。

大ボリューム!きのこと鳥の照り焼きソースBao

中華まんバーガーとも言うべきBao(バオ)。相当悩んだ末、きのこと鳥の照り焼きソースを注文。
 

 
とんでもないボリュームがやってきた(笑) 早速かぶりつきます。
 

 
はい、美味しい。正直、見た時点でわかってました。きのこと鳥のかき揚げ+半熟卵、美味しいに決まってます。もっちりふんわりした生地から優しい甘みを感じた後、カリカリとした食感と共にきのことしっとりした鳥肉の旨みが爆発的に口内に広がります。一気に満たされました。ちなみにあまりに美味しそうだったようで、後ろにいた団体さんも同じBaoを注文(笑)。
 

 
切っていただけるようですので、グループで来ても皆で楽しめますよ。

まとめ

和テイストのビールにBaoや蒸し料理。正にここでしか味わえないマリアージュを楽しんできました。日本を感じるためか、海外のお客さんも沢山いらしてました。店員さんも英語が喋れるので安心なようでしたよ。
 

 
皆さま撮影まで協力して頂きありがとうございます(笑)。

店舗概要

店舗名 Far Yeast Tokyo Craft Beer & Bao
TEL 050-5594-2939
住所 東京都渋谷区渋谷2-6-8 サラ青山 1F
営業時間 [月~金]
11:30~14:00 (L.O) 17:00~23:00 (L.O. 22:00)
[土・日・祝]
11:30~22:00
定休日 無休
HP http://faryeast.com/bar/

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

訪問の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ