ホーム > ニュース > 新商品 > 日本一理系な兄弟蔵元が造った日本酒「理系兄弟」新登場!

日本一理系な兄弟蔵元が造った日本酒「理系兄弟」新登場!

日本一理系な兄弟蔵元が綿密な酒質設計をもとに造った究極の日本酒「理系兄弟」(福島県・有賀醸造)が、2017年10月3日(火)より、「KURAND SAKE MARKET」全店(池袋・渋谷・新宿・大宮・船橋・上野)で提供開始されます。

「理系兄弟」について


「理系兄弟」は、母の後を継いだ薬剤師の兄と、遺伝子レベルで免疫を研究していた杜氏の弟の、日本一理系な兄弟蔵元が、綿密な酒質設計をもとに造った究極の食中酒。同商品は有賀醸造の毎年の酒造りをもとにしたデータや経験から、お店で飲む瞬間がピークになるように逆算した酒質設計が行われているそうです。
 

究極の食中酒として様々なジャンルの料理に合わせられるほか、温度帯も冷〜温まで楽しめます。穏やかな吟醸香と後口のよさで、日本酒初心者にもおすすめです。理系兄弟蔵元のコメントや味わいの詳細は下記ページをご覧ください。

「理系兄弟」の詳細はコチラ
 
お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

新商品の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ