ホーム > コラム > 知識・雑学 > 【永久保存版】レモンサワーの大人気店「おじんじょ」店長が教える"とっておき!美味しいレモンサワー"の作り方

【永久保存版】レモンサワーの大人気店「おじんじょ」店長が教える"とっておき!美味しいレモンサワー"の作り方

最近、巷で大ブームのレモンサワー!シュワっと心地良い飲みごたえと飽きのこない味は、「爽やかで飲みやすい!!」と若い世代や女性にも大人気。色々な料理と楽しめるクセのない味わいも、幅広い層に受け入れられている理由です。

もし、お店で飲むあの味を自宅で簡単に再現できたなら……とってもうれしいですよね。そこで今すぐできる"とっておき!美味しいレモンサワーの作り方"をプロに聞いてきました!

教えてくれるのは、レモンサワーブームを牽引する東京・恵比寿の人気居酒屋「晩酌屋 おじんじょ」の渡辺慎一郎店長。常時6種類以上もの個性溢れるレモンサワーで多くの人を魅了している、大評判のお店です。レモンサワー党をじわじわ増やしているともっぱらのウワサなんです。

さて、いざ作り方を聞いてみると……拍子抜けするほど簡単でとっても美味しい!たった数点のコツを守るだけで、爽快でしみじみ美味しい1杯があっという間にできてしまいました。これでアナタも今日から"レモンサワーの達人"です!!

教えてくれる人:渡辺慎一郎さん(「晩酌屋 おじんじょ」店長)


チャーミングなナイスキャラにファンも多い、レモンサワーの伝道師・渡辺さん。定番&一番人気の"いつもの生レモン酎"を筆頭に、1日に作るレモンサワーはなんと150杯!溢れる"レモンサワー愛"で日々、多くの人を魅了しています。

レモンサワーは、材料と作り方で美味しさに差が出ます

渡辺さん :上手に作るポイントは、3つの材料と作り方を守るだけ。
それだけでいつもの味とかなり変わるはずなので、きっと驚かれると思いますよ。

美味しいレモンサワーの3条件はこれ!

① 国産レモンにこだわる。
② 甲類焼酎にこだわる。
③ 強炭酸にこだわる。

用意するのは、国産レモン・甲類焼酎・強炭酸・氷

渡辺さん :美味しいレモンサワーの条件とは① 良質で爽やかなレモンの香りと酸味、② 甲類焼酎によるピュアで芳醇な味わい、③ 高炭酸の刺激。この3条件が揃うと、クセになってまた飲みたくなる、そして飲み飽きない1杯に。これさえ守れば美味しいレモンサワーが作れるというわけです。



<美味しいレモンサワーの3条件>

① まずは良質なレモンがないと始まらない!


渡辺さん :なんといっても、主役はレモン!ぜひいいものを使って頂きたいです。おすすめは、ワックスが塗られてない国産レモン。外国産とは香りも味わいも全く違うので、レモンサワーの仕上がりも断然変わるんです。
香りや旨み成分は皮の部分に多く含まれていて、ビタミンCも果汁の5~10倍と言われているので、皮ごと楽しみたいところ。うちのお店でも広島県瀬戸田産の減農薬レモンを使っています。香りが華やかで旨みも甘みもしっかりあるので、勝手に美味しいレモンサワーになってくれるんですよ。

② 甲類焼酎へのこだわり

渡辺さん :レモンサワーはお酒なので、ベースアルコールである甲類焼酎にこだわることが美味しいレモンサワーの必須条件です。「おじんじょ」では6種類以上のレモンサワーをメニュー化していますが、それぞれの特長を活かすべく、求める酒質に合わせて甲類焼酎をかえています。お店では宝焼酎「純」と宝焼酎「レモンサワー用焼酎」を使用しています。やはり、宝酒造の甲類焼酎はおススメですね!
自分自身、甲類焼酎の味わいの違いを知ったときは驚きでした。すっきりとクセのない飲み飽きないものから、レモン風味を活かすもの、芳醇でコクのある甲類焼酎といっても幅広い味わいものがありますよ。自分にあった好みの甲類焼酎を見つけるとまた一段とレモンサワーが楽しくなりますよ!

③ シュワっと爽快な飲み心地は、"強炭酸"が作ります


渡辺さん :ガツン!とした強い刺激と爽快感が、レモンサワーの真骨頂ですよね。うちのお店では炭酸充填度がかなり高い業務用の強炭酸水を使っています。
スーパーやコンビニで選ぶ時には、炭酸指数が一番高い無糖のものを意識してみてください。"レモンサワーは強炭酸"が基本です!!

作り方:①~⑧のステップを楽しみながら"美味しいレモンサワー"を作ってみよう

ステップ①:よく冷やしたグラスを用意する


きれいに洗ったグラスを冷蔵庫か冷凍庫に入れてよく冷やします。グラスに汚れや曇りがあると、炭酸の泡立ちが悪くなるので注意しましょう。また、グラスの薄さで口当たりや香りの立ち方などが変わるので、色々試してみるのも楽しいですね。

ステップ②:氷をたっぷり入れてステアする


グラスにたっぷりの氷を入れて、マドラーなどで優しくステアします(軽くかき混ぜる)。これによりグラスがさらに冷えます。

ステップ③:甲類焼酎を入れてよくステアする


甲類焼酎をグラスの1/3を目安に入れ、マドラーなどで氷ごと回転させてよくステアします。これによりアルコールの角が取れ、まろやかになります。

ステップ④:強炭酸をゆっくり注ぐ


強炭酸をグラスのふちから静かに注ぎます。炭酸の泡が飛んでしまわないよう、ゆっくり入れるのがポイントです。

ステップ⑤:ゆっくり1回ステアする


マドラーでグラスをそっとひと回し。炭酸の泡が消えないよう、ソフトタッチが基本です。

ステップ⑥:国産レモンの皮を下にして搾る


レモンの皮を下にして、果汁をぎゅっとひと搾り。ポイントは皮を下にして搾ること。皮にある香りや旨み成分が抽出でき、美味しくなります。

ステップ⑦:レモンをグラスのふちに1周させ、香り成分をふちに付ける


香りや旨み成分が多い表皮の脂を飛ばすイメージで、グラスのふちを1周させます。グラスを近づけるとフレッシュなレモンの香りが鼻腔をくすぐります。

ステップ⑧:レモンをグラスに入れて完成!


お好みの量のレモンをグラスに入れれば、"とっておき!美味しいレモンサワー"の完成です!フレッシュなレモンの香りと炭酸の爽快感を最大限に楽しめるひと口目は、一番のご褒美。めいっぱい楽しんでくださいね。

ベースアルコールである甲類焼酎を変えると、味わいが変わります

渡辺さん :気分を変えたい時は、ベースアルコールを変えてみると面白いと思います。「おじんじょ」でも求める酒質に応じて甲類焼酎をかえていますが、個性の違う甲類焼酎でバリエーションが増えますよ。すっきりとしたタイプが好きな方は宝焼酎「タカラモダン」、爽やかなレモンの風味をより活かしたいなら宝焼酎「レモンサワー用」、芳醇でコクがあるものが好きな方には宝焼酎「純」。個性が断然変わってくるので飲み比べも楽しいはず!また料理やシーンに合わせて甲類焼酎を変えるなんて通ですよね。

知ってるともっと美味しい! マル秘テク①

バリエ豊かなレモンカットで、アレンジ自在!


渡辺さん :レモンのカット方法によっても、香りの立ち方や味わいがぐっと変わるんです。
左から、優しい味わいのスライス、フルーティーなざく切り、果汁を搾りやすいスマイルカット(8等分の櫛切りにして両端を切ったもの)。ほかにも果汁をレモン半個分絞ったり、皮をすりおろしてほろ苦にしたり、調味料として話題の"塩レモン"を入れたりしても旨みが増して美味。1杯ずつ飲み比べてみてはいかがですか?

知ってるともっと美味しい! マル秘テク②

さらに、こんなレモンサワーアレンジも


渡辺さん :お店で提供している6つの定番メニューから、自家製レモン塩をレモンサワーに混ぜて飲む"瀬戸田のレモン塩 de 酎"、レモンの皮を漬け込んだ宝焼酎「レモンサワー用焼酎」で割った"レモンチェッロで酎"、ミントが爽やかなはちみつレモン入りのレモンサワー"ミント香るレモン酎"をご用意しました。
ひと口にレモンサワーと言っても様々で、アレンジは無限大。シンプルだからこそ、実は奥が深い世界なんです。日替わりの裏メニューもあるので、新しいレモンサワーのレシピをいつも考えています(笑)。

渡辺さん :レモン塩を手作りするのもオススメ。うちのお店で人気の"瀬戸田のレモン塩 de 酎"は、宝焼酎「レモンサワー用焼酎」に漬け込んだカットレモンをミキサーにかけてペースト状に。マドラーで混ぜながら飲んで頂きます。生レモンに比べて果実の旨みが引き立ち、凝った印象になりますよ!また、はちみつレモンを使えば、甘くて飲みやすい1杯に。ビギナーや女性にもおすすめです。

実はとっても簡単に作れる
"とっておき!美味しいレモンサワー"
今夜からレモンサワーライフを始めてみてくださいね!


いかがでしたか?
"とっておき!美味しいレモンサワー"って、こんなに簡単に作れるんですね~。まるでお店で飲むような本格的な味わいに、何杯も飲みたくなるはず。
世界に1つだけのアナタ好みの1杯を作って、爽やかで楽しいレモンサワーライフを満喫してくださいね!

【店舗情報】

店名:晩酌屋 おじんじょ
TEL:03-5784-1775
住所:東京都渋谷区恵比寿西2-2-10 西牧ビル1F
営業時間:17:00~24:30
(金曜は17:00~26:00、土・日・祝は16:00~24:30)
定休日:不定休
予算:4,000円~4,500円

▼NIPPON SHOCHU MAGAZINEはこちら
https://www.takarashuzo.co.jp/products/shochu/nippon/magazine/

提供:宝酒造

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

知識・雑学の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ