ホーム > 飲みに行く > 訪問 > 価格破壊!銀座・立飲み居酒屋「ドラム缶」は2杯飲んで1品食べて500円!

価格破壊!銀座・立飲み居酒屋「ドラム缶」は2杯飲んで1品食べて500円!

お酒の楽しみ方の中には、たった1000円でベロベロになるまで酔う、いわゆる「せんべろ」と呼ばれるものがあります。読者の中にも、「やったことがある」という方も多いのではないでしょうか?

それでは、もっと安い「500円」となるとどうでしょう?「さすがにそんな安い金額で飲めるわけないよ」という声が聞こえてきそうですね。でも、それが実現できるんです。なんと、銀座で。

銀座と言えば、高級飲食店が立ち並ぶ街の代名詞。その街の中で、酎ハイ150円、カレー(ルーのみ)100円という信じられない価格で営業しているのが、今回取り上げる立ち飲み居酒屋「ドラム缶」銀座本店です。

本当に500円で楽しく飲めるのか?そして、その2倍の1000円あればどれだけ贅沢に飲めるのか?両方を試してみたいと思い、銀座の一角にある同店に足を運んでみました!

レトロな雰囲気漂う、大衆的で親しみやすい店内

drum2

足を踏み入れると、出迎えてくれたのは店名にもなっているドラム缶。店内は、立ち飲み店ならではの気取らないアットホームな雰囲気に包まれていました。

drum3

drum4

店内に貼られているのは、どこかレトロな趣あるポスターと、手書きのメニュー表。味のある内装は、眺めているだけで楽しい気持ちになります。



本当に500円で楽しく飲めるのか?試してみた!

drum5

居酒屋に来たからには、まずはお酒を注文しなければ始まりません。選んだのは、定番メニューである「ウーロンハイ 150円」。グビっと一口流しこむと、鼻を爽やかに抜けるウーロン茶の香り!

ウーロンハイって、店によってはお酒が濃すぎたり、逆に薄すぎたりして、ちょうど良い配分のものが意外と少なかったりしますが、同店のウーロンハイは「これだよ!」と思わず叫びたくなるようなベストの配分。

drum6

それでは、おつまみを注文しましょう。まずは、この店の人気メニューのひとつでもある「カレー(ルーだけ) 100円」です。

隠し味にトマトペーストが入っているという同店のカレーは、とてもコクがあってフルーティーな味わい。私も読者のみなさんと同様、カレーが大好きな日本人の1人なので、スプーンを動かす手が止まりません!ほ、本当にこれが100円で良いのか!?

drum7

次に注文したのは、「冷ややっこ 100円」。どんなお酒とも相性の良い万能おつまみ。もちろん、ウーロンハイともマッチしないわけがありません。同店の冷ややっこは、かつお節とショウガがたっぷり乗っているのが嬉しいところ。

drum8

ラストに注文したのは、「コロッケ 100円」。外側の衣はサックサクの食感。そして、中のじゃがいもはホクホク。どこか懐かしさを感じる、庶民的な味わいです。こういうホッとする味が、気取っていなくて楽しい。

さて、ひととおりお酒とおつまみを味わったところで、気になる合計金額は?

  • ウーロンハイ 150円
  • カレー(ルーだけ) 100円
  • 冷ややっこ 100円
  • コロッケ 100円

合計 450円

 

えっ

 

えっ!!!

 

お酒を1杯、おつまみを3品も注文したのに、450円!!!!

 

コスパ最強じゃないですか!!!!!!!

 

結論:立ち飲み居酒屋「ドラム缶」銀座本店は500円どころか、500円“以下”の金額で充分楽しめた

1000円あれば、もっと贅沢に飲めるのか?試してみた!

500円コースの結果を見て、この店がどれだけ安くて美味しい店なのか、みなさんにも理解していただけたのではないでしょうか。それでは、もっと贅沢に1000円で飲むことにチャレンジしてみます!(普通に考えたら、これでも充分安いお値段です…)

drum9

注文したお酒は、「ポン酢サワー 200円」。その名の通りポン酢が入っているこのサワーは、意外や意外、とても飲みやすい口あたり。柑橘系のフルーティーさを、お酢の酸味が引き締めてくれます。

drum10

drum11

「揚げ物がガッツリ食べたい」と思い注文したのは、「からあげ 150円」と「白身フライ 150円」。揚げたてが出てくるので、アツアツの状態でいただけます。もちろん味も最高なことは言うまでもないでしょう!ちなみに、いずれも同店の人気メニューだそうです。

そして、ラストに何か贅沢な一品を頼みたいと思い、店長にオススメを聞いてみました。

「それなら、ウチの目玉商品でもある“まぐろブロック”はどうですか?」

ま、まぐろブロック?それはなんでしょう。薦められるがまま注文してみると…

drum12

デ、デカい!!!サイズ比較のためにiPhoneを置いてみましたが、その大きさのほどが伝わるでしょうか?こんな贅沢なボリュームなのに、お値段はたったの500円。普通、これだけの量のまぐろを居酒屋で食べたら、1,000円は軽く超えてしまうような気がします…。

「ウチは、本当に赤字覚悟でこのメニューを提供しています。ぶっちゃけ、ほとんど利益は出ないですよ」

そ、そこまでしてこのメニューを提供するのは、どうしてでしょうか…?

「やっぱり、お客さんに喜んでもらいたいからです。これだけ大きいまぐろがドーンと出てきたら、みんな嬉しいでしょ。それだけですよ」

て、店長は神か、それとも仏か…。この店の看板メニューは、お客さんへの愛情がぎっしり詰まっているようです。

drum13

それでは、ナイフとフォークで切って、実食!

赤みの、ほどよく引き締まったプリプリの身。少し噛みしめただけでも、まぐろの旨みが溢れ、その新鮮さが伺えます。これは確かに、“看板メニュー”と呼ぶに相応しい一品でした。

贅沢にまぐろを堪能したところで、最後に合計金額をチェックしてみましょう!

  • ポン酢サワー 200円
  • からあげ 150円
  • 白身フライ 150円
  • まぐろブロック 500円

合計 1,000円

 

これでピッタリ1,000円。やっぱりコスパ最強でした!!!!!

 

結論:なんと、大ボリュームのまぐろを食べても1000円で楽しめた!立ち飲み居酒屋「ドラム缶」銀座本店、恐るべし!

驚きの安さは、「お客さんに楽しんでもらいたい」というホスピタリティーがなせるワザ

drum14

銀座という土地にありながら、どうしてこんなに安くお酒や料理を提供できるのでしょうか?店長にお話を聞いてみました。

「その秘密は2つあって、まずは2階にある居抜き物件で開業したということ。これによってなるべくお金をかけないで店をスタートできたんです。もう1つは、面積の小さい物件を選んだこと。そうすれば、店員の人数が少なくても店が回せるじゃないですか。これらによって、家賃と人件費を抑えています。

そこまでして安い値段を実現しようとしているのは、やっぱりお客さんに楽しんでほしいからです。仕事帰りなんかに、リーズナブルに楽しく飲めたら、みんな元気になれるじゃないですか」

そう言うと、店長はニッコリと笑ってくれました。銀座の中でも、いえ、東京都内でもトップクラスに安い居酒屋と言える同店のお手ごろ価格。それは、店長、そして店員さんがお客さんへ向けるホスピタリティーの賜物であるようです。
 

店舗名 立ち飲み居酒屋「ドラム缶」銀座本店
TEL 03-3573-2455
住所 東京都中央区銀座6-3-5 第1高橋ビル 2F
営業時間 月-金:
11:00~14:00
16:00~23:00
土-日:
16:00~23:00
定休日 なし
Webサイト: ・公式Webサイト
http://drum-company.net/

・Twitter
https://twitter.com/drumkanginza

・Facebook
https://www.facebook.com/立ち飲み居酒屋ドラム缶銀座本店-554955738020366/

訪問の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ