TOP / ニュース / 新店情報 / 京都中の酒を揃えた「京都酒蔵館」に"日本酒ソムリエAI"が関西初導入!

SCENTMATICから、「KAORIUM for Sake」が、2021年10月1日(金)より、「京都酒蔵館」に導入されています。

「KAORIUM for Sake」は、香りと言葉を変換するAIシステム「KAORIUM(カオリウム)」のテクノロジーを用いた日本酒ソムリエAIです。

インターネット上の膨大な言語表現と、人々の香りの感じ方を学習したKAORIUMに、日本酒の風味情報とユーザーの1万以上の感性データ、酒ソムリエ・赤星慶太氏の感性を融合させているのが特徴。味や風味が複雑で、表現が難しい日本酒の風味を可視化することで、今までには感じ取ることのできなかった、奥深い味わいまで感じられるような体験を提供するサービスになっています。

京都中の日本酒を取り揃えた、市場にはなかなか出回らない希少な銘柄までも楽しめる居酒屋だという「京都酒蔵館」。「KAORIUM for Sake」を導入した同店で、新しい日本酒体験をしてみるのはいかがでしょうか?

SCENTMATICについてはこちら

店舗概要

店名 京都酒蔵館
住所 京都府京都市下京区仏光寺通室町東入釘隠町236 寅ビル1F
営業時間 WEBサイトで確認可能。
WEBサイト https://kyotosakagurakan.owst.jp/

nomoooでは、音声メディア「Voicy」内にて毎週月曜・金曜に「お酒がもっと好きになるラジオ」を配信中!今週の注目商品、新店舗などお酒にまつわる気になる情報を編集部がピックアップ!コレを聞けば“日本のお酒のイマ”がきっとわかるはず!
また、専門家・著名人を招いてのトークでは、普段から疑問に思っているお酒に関する疑問に答えてもらいます!お酒好きの方は、ぜひご視聴してみてくださいね。nomoooのVoicy公式チャンネルはこちら