TOP / ニュース / 新商品 / "飲むことで地域の資源をめぐらせる"日本酒「地エネの酒 環」販売!

神戸新聞社から、「地エネの酒 環(めぐる)」が販売されています。

「地エネの酒 環」は、"持続可能なローカルSDGsのものづくり"として、神戸新聞社、兵庫県内の4農家、4酒蔵が開発に取り組んできた日本酒です。

「飲むことで、地域の資源をめぐらせる」をコンセプトにしているのが特徴。"地球環境への負荷を減らす。そして、もちろんおいしい。"そんな日本酒になっているそう。

ラインナップは、神戸酒心館「福寿」、富久錦「富久錦」、山陽盃酒造「播州一献」、岡田本家「盛典」。地球に優しい新時代の日本酒を楽しんでみるのはいかがでしょうか?

神戸新聞社についてはこちら

商品概要

商品名 地エネの酒 環(めぐる)

・神戸酒心館「福寿」(純米吟醸酒)
・富久錦「富久錦」(生酛純米酒)
・山陽盃酒造「播州一献」(純米吟醸酒)
・岡田本家「盛典」(生酛純米酒)

原料米 兵庫県産山田錦(弓削牧場の有機JAS認証メタン発酵液肥使用、化学肥料と除草剤不使用)

※神戸酒心館のみ麹米にのみ使用。

精米歩合 60%
価格 2,200円(税込)
リンク ホームページ
[https://www.kobe-np.co.jp/info/chiene-kankyo/sake/]地エネnote
[https://note.com/chiene/]

nomoooでは、音声メディア「Voicy」内にて毎週月曜・金曜に「お酒がもっと好きになるラジオ」を配信中!今週の注目商品、新店舗などお酒にまつわる気になる情報を編集部がピックアップ!コレを聞けば“日本のお酒のイマ”がきっとわかるはず!
また、専門家・著名人を招いてのトークでは、普段から疑問に思っているお酒に関する疑問に答えてもらいます!お酒好きの方は、ぜひご視聴してみてくださいね。nomoooのVoicy公式チャンネルはこちら