TOP / ニュース / 新商品 / 酒米を使ったプレミアム甘酒「come lab A107」の先行予約販売が開始!

大潟村あきたこまち生産者協会から、「come lab A107」の先行予約販売が、2021年7月21日(水)より、クラウドファンディングサイト「Makuake」で開始されています。

「come lab A107」は、酒米を使ったプレミアム甘酒です。

秋田県総合食品研究センターが制定した、厳しい品質基準をクリアした数社だけが製造販売することを許された米糀「あめこうじ」と、米どころ秋田が生んだ酒米の独自品種「ぎんさん(秋田107号)」を使用しているのが特徴。甘味が際立ちながらも後味がすっきりした、吟醸酒のようなプレミアムな味わいを楽しめる商品になっています。

甘味料不使用、ノンアルコールで仕上げた、毎日飲み続けられる美甘酒だという「come lab A107」を味わってみるのはいかがでしょうか?

大潟村あきたこまち生産者協会についてはこちら

プロジェクト概要

プロジェクト名 美味しさに徹底的にこだわりました!
米どころ秋田の酒米を使ったプレミアムな美甘酒
期間 2021年7月21日(水)15:00~8月20日(金)14:59
URL https://www.makuake.com/project/come-lab/

nomoooでは、音声メディア「Voicy」内にて毎週月曜・金曜に「お酒がもっと好きになるラジオ」を配信中!今週の注目商品、新店舗などお酒にまつわる気になる情報を編集部がピックアップ!コレを聞けば“日本のお酒のイマ”がきっとわかるはず!
また、専門家・著名人を招いてのトークでは、普段から疑問に思っているお酒に関する疑問に答えてもらいます!お酒好きの方は、ぜひご視聴してみてくださいね。nomoooのVoicy公式チャンネルはこちら