TOP / ニュース / 新商品 / "きっと大吟醸が好きになる"がテーマ!「白鶴 雫花 大吟醸」新発売

白鶴酒造から、「白鶴 雫花(しずか) 大吟醸」が、2021年8月27日(金)より新発売になります。

「白鶴 雫花 大吟醸」は、"きっと大吟醸が好きになる"をテーマに開発した、カジュアルに楽しめる日本酒です。

甘味と酸味のバランスをとり、軽やかな印象の味わいにしているのが特徴。ご馳走メニューにも、和洋中や旬の味覚にも合わせやすい酒質なので、いつもの家飲みメニューと気軽に楽しめる商品になっています。

普段から日本酒を飲む方はもちろん、初めて選ぶ日本酒としてもおすすめの新感覚な大吟醸だという「白鶴 雫花 大吟醸」。参考小売価格は500mlで700円(消費税別)となっているので、日本酒好きは手にとってみては?

白鶴酒造についてはこちら

商品概要

名称 白鶴 雫花(しずか) 大吟醸 500ml
参考小売価格 700円(消費税別)
原材料 米(国産)、米こうじ(国産米)、醸造アルコール
アルコール分 9%以上10%未満
日本酒度 -21
酸度 0.8
アミノ酸度 1.3

nomoooでは、音声メディア「Voicy」内にて毎週月曜・金曜に「お酒がもっと好きになるラジオ」を配信中!今週の注目商品、新店舗などお酒にまつわる気になる情報を編集部がピックアップ!コレを聞けば“日本のお酒のイマ”がきっとわかるはず!
また、専門家・著名人を招いてのトークでは、普段から疑問に思っているお酒に関する疑問に答えてもらいます!お酒好きの方は、ぜひご視聴してみてくださいね。nomoooのVoicy公式チャンネルはこちら