TOP / ニュース / 新商品 / 麹や山椒をアクセントとしたエールタイプの一品「Kyoto 2021」発売!

スプリングバレーブルワリーから、「Kyoto 2021」が、2021年7月16日(金)より、スプリングバレーブルワリー京都で発売になります。

「Kyoto 2021」は、スプリングバレーブルワリー京都で2017年9月のオープンより提供してきた商品「Kyoto 2017」の美味しさを更に進化させた商品です。

柔らかな口当たり、スッキリ爽快な味わいが特徴。和柑橘のフルーティで爽やかな酸味に、塩麹や山椒をアクセントとして飲みやすく仕上げたエールタイプの一品になっています。

個性がありながら食事とも相性の良い、飲みやすく飲み飽きない味わいを追求したという「Kyoto 2021」。世界5大ビールコンペティションである「Australian International Beer Awards」では、Best Flavoured Specialty Beer部門で金賞を受賞しているその実力を体感してみては?

スプリングバレーブルワリーについてはこちら

商品概要

商品名 「Kyoto 2021」
原材料 小麦麦芽、大麦麦芽、ホップ、糖類(乳糖)、すだち、かぼす、米麹、塩麹、山椒
発売日/提供場所 2021年7月16日(金)/スプリングバレーブルワリー京都
容量/価格 レギュラーサイズ(360ml)/1杯930円(税込)
アルコール分 4.0%
酒税法上の区分 発泡酒

nomoooでは、音声メディア「Voicy」内にて毎週月曜・金曜に「お酒がもっと好きになるラジオ」を配信中!今週の注目商品、新店舗などお酒にまつわる気になる情報を編集部がピックアップ!コレを聞けば“日本のお酒のイマ”がきっとわかるはず!
また、専門家・著名人を招いてのトークでは、普段から疑問に思っているお酒に関する疑問に答えてもらいます!お酒好きの方は、ぜひご視聴してみてくださいね。nomoooのVoicy公式チャンネルはこちら