TOP / ニュース / 新商品 / 31蔵元が参加した統一ラベル特別限定酒「秋田旬吟醸2021」が販売!

秋田県酒造協同組合から、「秋田旬吟醸(あきたしゅんぎんじょう)2021」の先行予約の受付が、2021年7月3日(土)~7月11日(日)の期間、秋田県内酒販店で実施になります。

「秋田旬吟醸2021」は、各蔵元が厳選した日本酒を限定商品化するシリーズです。

秋田県内31の酒蔵が参加する統一ラベルシリーズの第2弾であり、31本コンプリートセットを含めた4つのセットを販売するのが特徴。すべてのラインナップが蔵元の個性光る逸品となっており、昨年第1弾の販売の際にはわずか1日で予約が完売しているのだそう!

「秋田旬吟醸2021」を利用して、秋田県の日本酒を楽しみ尽くしてみるのはいかがでしょうか?

秋田県酒造協同組合についてはこちら

「秋田旬吟醸2021」について

特設サイト https://kanpaiakita.com

nomoooでは、音声メディア「Voicy」内にて毎週月曜・金曜に「お酒がもっと好きになるラジオ」を配信中!今週の注目商品、新店舗などお酒にまつわる気になる情報を編集部がピックアップ!コレを聞けば“日本のお酒のイマ”がきっとわかるはず!
また、専門家・著名人を招いてのトークでは、普段から疑問に思っているお酒に関する疑問に答えてもらいます!お酒好きの方は、ぜひご視聴してみてくださいね。nomoooのVoicy公式チャンネルはこちら