TOP / ニュース / 新商品 / "究極の食中酒"の最上位スペック「理系兄弟 極 2021」が抽選販売!

リカー・イノベーションから、「理系兄弟 極 (リケイキョウダイ キワミ) 2021」の抽選販売が、2021年6月23日(水)より、お酒のオンラインストア「KURAND(クランド)」にて、数量限定で実施されています。

「日本一理系な兄弟蔵元が造る究極の食中酒」というテーマのもと、母の後を継いだ薬剤師の兄と、遺伝子レベルで免疫を研究していた杜氏の弟という、日本一理系な兄弟蔵元が、綿密な酒質設計をもとに造った究極の食中酒「理系兄弟」。

今回は、そんな「理系兄弟」を醸していく中で培われた技術を集結させ、その技術をさらに研磨し実現した最上位スペックの一本だという「理系兄弟 極 2021」が販売されています。

すべての工程において無駄のない徹底したこだわりで、丁寧に極めた純米大吟醸酒なのが特徴。1本1本にシリアルナンバーがついており、自分だけの至高の1本を楽しめるのだそう。

グラスに注げば、バニラのような芳醇で甘みのある香りが柔らかく立ち上がり、その奥にミントのような清涼感が複雑に絡み合う、魅惑的な香りが広がるという「理系兄弟 極 2021」。気になる方は是非、抽選販売に参加してみてください!

KURANDについてはこちら。

商品概要

商品名 「理系兄弟 極 2021」
容量 720ml
金額 7,500円(税込)
特定名称 純米大吟醸酒
精米歩合 40%
使用酵母 TM-1、F7-01
日本酒度 +1
酸度 1.4
アミノ酸度 1.0
アルコール度数 16%
原料米 夢の香(福島県産)
製造元 有賀醸造(福島県)
詳細URL https://products.kurand.jp/rikeikyodai-kiwami/