TOP / ニュース / 新商品 / オートクチュールな1本「天山スパークリング Grande Cuvée」が蔵出し開始!

天山酒造から、「天山スパークリング Grande Cuvée(グランキュヴェ)」が、2021年5月24日(月)より蔵出し開始になります。

「天山スパークリング Grande Cuvée」は、3年間の長期熟成により実現したオートクチュールな一本です。

「酵母を含んだまま最低3年間の瓶内二次発酵」による、ヴィンテージ・シャンパンならではの香ばしいブリオッシュ(パン)の香りや、グラスから立ち上がる真珠のような美しいきめ細かなひとすじ泡を楽しめるのが特徴。

以前から販売している「天山スパークリング Dosage Zero」のドライで繊細な味わいに、長期熟成させたことによる上品な酸味と、長く余韻がある深い味わいとなっているのだそう。

世界のラグジュアリーな乾杯シーンにて利用できるように製造しているという「天山スパークリング Grande Cuvée」。晴れの日や特別な記念日を、同商品と共に祝ってみるのはいかがでしょうか?

天山酒造についてはこちら

商品概要

商品名 天山スパークリング Grande Cuvée(グランキュヴェ)
容量 750ml
参考小売価格 11,000円(消費税込み)
精米歩合 48%
アルコール度数 13度