TOP / ニュース / 新商品 / 産地別の山田錦を使う「獺祭 純米大吟醸45 ○○県産山田錦使用」発売!

旭酒造から、「獺祭 純米大吟醸45 ○○県産山田錦使用」が、2021年4月8日(木)より順次発売になります。

「獺祭 純米大吟醸45 ○○県産山田錦使用」は、産地別の山田錦を使って醸す「獺祭」です。

掛け米、麹米ともに同一県産のものを100%使用しているのが特徴。4月8日(木)より発売されている福岡県産の「獺祭」を皮切りに、山口県産、栃木県産、新潟県産を順次発売するのだそう。

日本各地で高品質な山田錦が生産されていることを知ってもらうべく展開するという「獺祭 純米大吟醸45 ○○県産山田錦使用」。今回、発売となる4県以外の地域でも検討中だという、同商品を注目してみるのはいかがでしょうか?

旭酒造についてはこちら

商品概要

商品名 「獺祭 純米大吟醸45 ○○県産山田錦使用」
原料米 ○○県産山田錦100%使用
※○○には各県が入る。
精米歩合 45%
販売価格 (税込)1800ml / 3,300円、720ml / 1,650円、300ml / 688円
※通常の「獺祭 純米大吟醸45」と同価格。
※数量限定。なくなり次第終了。
発売日 4月8日 福岡県産
4月21日 山口県産
4月28日 栃木県産
4月末   新潟県産
※その他の地域でも検討中。
販売先 各県の獺祭取扱店のみ。
※各県の獺祭取扱店はこちら。 http://www.asahishuzo.ne.jp/dealer/