TOP / ニュース / キャンペーン / 日本酒専門の酒販店が全国の酒蔵と共同開発!「ブレンド酒」のクラウドファンディング開始

日本酒専門の酒販店・株式会社さくら酒店は、全国各地の酒蔵と「ブレンド酒」を共同開発するクラウドファンディングを2021年3月5日(金)よりMakuake(マクアケ)で開始しました。

ブレンドといえば単一の酒蔵で行うことが多いといいますが、このプロジェクトは“複数の蔵”の日本酒をブレンドするという珍しい取組み。ブレンドの方法も蔵から蔵へとリレー式で行われるのも面白いですよね。

ブレンド酒は7ヶ月間の定期お届けサービスになっており、1ヶ月目~6ヶ月目は2蔵によるブレンド酒が。そして、最終月は参加蔵すべての日本酒をブレンドしたお酒が届くという内容。

また、自宅で自分だけのブレンドができる「おうちでブレンドセット」もオプションでつくのだそう。

コロナで打撃を受けている酒蔵の支援に繋がるだけでなく、ブレンドにより新しい命を吹き込んだ、まったく新しい味わい・価値観の日本酒を楽しめるこの企画。

日本酒ファンの方は、ぜひこの機会に「ブレンド酒」のクラウドファンディングに参加してみてはいかがでしょうか。

株式会社さくら酒店の公式ページはこちら。

クラウドファンディング詳細

 

クラウドファンディングURL https://camp-fire.jp/projects/view/397892