TOP / ニュース / 新商品 / 伊江島産大麦の使用量増加!「アサヒオリオン ザ・ドラフト」がリニューアル

「アサヒオリオン ザ・ドラフト」が、2021年2月以降製造分より順次リニューアル発売になります。

2002年に沖縄県外におけるオリオンブランドの販売を開始し、以降オリオンビールとの協業を進めているというアサヒビール。今回同社は、2020年販売実績が前年比106%と好調に推移した「アサヒオリオン ザ・ドラフト」をリニューアルして発売します。

リニューアルでは、発酵由来の炭酸を多く残す製法を採用するとともに、沖縄県の伊江島産大麦の使用量を増やしているのが特徴。"のどごしの良さ"と"澄んだ麦のうまみ"が感じられる味わいを実現しているそう。

アサヒビールとオリオンビールならではの「アサヒオリオン ザ・ドラフト」を楽しんでみるのはいかがでしょうか?

アサヒビールについてはこちら

商品概要

商品名 アサヒオリオン ザ・ドラフト
品目 ビール
アルコール分 5%
スケジュール 2月製造より順次切り替え
発売地域 全国(沖縄県および鹿児島県奄美群島を除く)
製造工場 オリオンビール㈱名護工場
価格 オープン価格