TOP / ニュース / 新商品 / "ショコラとお酒のマリアージュ"をテーマにした「バレンタイン商品」登場!

ノア企画から、バレンタインの商品が、2021年1月中旬より、自店舗や全国の百貨店バレンタイン催事場で展開になります。

パティシエ・ショコラティエの辻口博啓氏が手掛ける和スイーツ専門店「和楽紅屋」と、豆スイーツ専門店「Fève」。両店は、2021年バレンタインのテーマを「ショコラとお酒のマリアージュ」とし、関連商品を展開していくそう。

日本が誇る美酒「獺祭」や宮城県の銘酒「勝山 元」、フランスのシャンパーニュ「ドン・ペリニヨン」などのお酒とショコラを合わせた"おうちで嗜む大人のバレンタイン"をイメージした商品が登場するのが特徴。

またお酒以外にも、グラノーラとナッツ、フルーツをショコラと合わせることで、見た目の楽しさと体への思いやりを追求した、心と体を元気づける"Beansショコラスイーツ"などもラインナップするとのことです。

テーマ的に、お酒好きにもピッタリであろう、これらのバレンタイン商品を利用してみるのはいかがでしょうか?

ノア企画についてはこちら