TOP / ニュース / 新商品 / "菩提樹パウダー"を配合した新感覚ハーブソーダ「菩提樹炭酸水」発売!

ビーテックから、「菩提樹炭酸水」が発売されています。

「菩提樹炭酸水」は、リラックス効果のあるハーブ"菩提樹パウダー"を配合した新感覚ハーブソーダです。

不眠症や不安神経症に効くとして、18世紀からお茶として愛飲されてきた菩提樹の花のハーブ。そんな菩提樹エキスパウダーと、レモン果汁が3%入った、低カロリー無着色な一本であり、味わいは甘さ控えめでフルーティなのが特徴になっています。

料理を邪魔しない爽やかな味は、例えて言えば淡いマスカットのようだという「菩提樹炭酸水」。そのまま飲むのはもちろん、ウィスキーを割ったりなど、お酒の割材にもオススメという同商品をチェックしてみてはいかがでしょうか。

ビーテックについてはこちら

商品概要

商品名 菩提樹炭酸水/リンデンソーダ
内容量 245ml
原材料・成分 果糖(アメリカ製造)、レモン果汁、ボダイジュの花抽出物(ボダイジュの花 エキス、デキストリン)/炭酸、香料
リンク https://kenko.btech.jp/linden/soda.html?utm_source=newscast&utm_medium=news&utm_campaign=newscast201225