TOP / ニュース / 新商品 / 牡蠣のために開発したオリジナルのお酒が「eOyster」で販売開始!

ゼネラル・オイスターの子会社である海洋深層水かきセンターから、お酒の販売が、2020年12月18日(金)より、牡蠣通販サイト「eOyster(イーオイスター)」で開始されています。

ゼネラル・オイスターのオイスターバーでしか楽しむことができなかった、牡蠣のために開発したというオリジナルのお酒が販売されています。

CACCCIシリーズのワイン・日本酒とビールがラインナップ。牡蠣のためのワイン「CACCCI」白2本や、牡蠣専用の日本酒2本、牡蠣エキス入りの「オイスタースタウト(ビール)」2本を、それぞれ生牡蠣(12個)と共にパーティーセットとして販売されています。

単品よりも、生牡蠣とセットで購入する方がお得だというお酒の数々。クリスマスや年末年始に、自宅で生牡蠣とお気に入りのお酒を楽しむ牡蠣パーティを開催してみるのはいかがでしょうか?

ゼネラル・オイスターについてはこちら