TOP / ニュース / 新商品 / "ウィスキー紅茶"を使用した醸造酒「FONIA tea Whisky Black Tea」販売!

TeaRoomから、「FONIA tea Whisky Black Tea」が販売になります。

「FONIA tea Whisky Black Tea」は、日本初となる国産ウィスキー樽に長期熟成させた「ウィスキー紅茶」を使用した醸造酒。お酒の発酵中に「ウィスキー紅茶」を投入して醸造した、全く新しい商品です。

芳醇な香りを持つ「ウィスキー紅茶」を用いてバニラのような樽のニュアンスをまとわせ、まるでSAKE自体を樽熟成したかのような味わいを実現。ウィスキー、茶、SAKEが境界線を無くし発酵によって交わっているそう。

WAKAZEとTeaRoomの初のコラボ商品であり、WAKAZEが大事にする「食と合わせる」という観点からも取り入れている、通常清酒醸造では用いないクエン酸を生成する"白麹"を用いることで、レモンティーのバランスを意識しながら、後味に残らずくどく無く楽しめる味わいを実現しているという「FONIA tea Whisky Black Tea」。

WAKAZE三軒茶屋醸造所でも度々挑戦してきた"茶と酒の発酵の世界"の中でも、"ものづくりの面白さのエッセンス"がたっぷり詰まったSAKEだという同商品を堪能してみるのはいかがでしょうか?

TeaRoomについてはこちら

商品概要

商品内容 FONIA tea Whisky Black Tea セット(FONIA tea 1 本+Whisky Black Tea 100g)
販売価格 5,000円(税抜)
購入方法 WAKAZEホームページより購入可能
販売場所 公式オンラインストア
https://www.wakaze-store.com/products/tearoom-fonia-tea-whisky-black-tea