TOP / ニュース / 新商品 / 白ワイン×リンゴ果汁!甘味果実酒「ソーダ de アップルバブリー」発売

オエノングループの合同酒精から、「ソーダ de アップルバブリー」が、2020年12月15日(火)より全国発売になります。

「ソーダ de アップルバブリー」は、オーストラリア産白ワインをベースにリンゴ果汁をブレンドした甘味果実酒です。

ソーダで割るだけで、リンゴの香りがはじけ、ほどよく甘いシュワシュワと爽快なお酒が簡単に作れるのが特徴。ソーダで割るだけなので、1回に飲む量を自在に調整でき、既存のチューハイやスパークリングワインでは量が多すぎると感じている方にも最適なんだそう。

おすすめの飲み方は「商品:ソーダ=1:2」で、この比率で作ると約15杯分楽しむことができるという「ソーダ de アップルバブリー」。ソーダ割り以外にも、紅茶で割ったり、ロックでも楽しめるとのことです。

オエノンホールディングスについてはこちら

商品概要

商品名 「ソーダ de アップルバブリー」
品目 甘味果実酒
アルコール分 18%
内容量・容器 500ml・瓶
参考小売価格 913円(税抜き)
発売日 2020年12月15日(火)
発売地域 全国