TOP / ニュース / 新商品 / 山梨県の"訳あり"桃を500kg使用!サンクトガーレン「7種の桃のエール」発売

サンクトガーレンから、「7種の桃のエール(発泡酒)」が、2020年10月22日(木)より発売になります。

「7種の桃のエール(発泡酒)」は、山梨県の"訳あり"桃を使用したビール。

品種は白凰・夢しずく・あかつき・まどか・川中島・ゆうぞら・さくらと様々。500kgをたっぷり使用することで、香りも味わいも桃感溢れるビールになっているそう。

ビールから漂う香りは甘い桃そのものだという「7種の桃のエール(発泡酒)」。ただ甘いだけではない、桃のタネ付近の酸味も感じられる、生の桃を丸ごとかじったようなビールを堪能してみては?

サンクトガーレン公式ページはこちら

商品概要

商品名 7種の桃のエール(発泡酒)
※日本の酒税法で認められている以上の量の果物を使用しているため"発泡酒"表記。麦芽率は50%以上で税率はビールと同様。
発売日 2020年10月22日(木)
瓶容量 330ml
希望小売価格 460円(税別)
アルコール 5.5%
販売場所 直営オンラインショップ、京王百貨店新宿店、東武百貨店 池袋店、そごう横浜店、京急百貨店、信濃屋食品(一部除く)ほか
リンク https://www.sanktgallenbrewery.com/peach/