TOP / ニュース / 新商品 / 本格麦焼酎ベースの個性派レサワ!「博多の華 檸檬(れもん)サワーの素」新発売

オエノングループの福徳長酒類株式会社から、本格麦焼酎ベースのリキュール「博多_の華 檸檬サワーの素」が2020年9月14日(月)より全国で発売されます。

「博多の華 檸檬サワーの素」は、炭酸水で割るだけで、麦の香ばしさとレモンの風味のバランスが絶妙な、飲み応えのあるレモンサワーが楽しめる“レモンサワーの素”です。

同社の福岡県久留米市の焼酎蔵で、厳選した大麦を100%使用し、蔵の地下深くから汲み上げた軟らかく清冽な水で仕込んだ本格麦焼酎がベース。そのベースに地中海沿岸産レモン果汁、レモン果皮がじっくり漬け込まれ、さらに北海道で製造した “レモンスピリッツ”を使用することでレモンの風味がプラスされています。

おすすめの割合は、「博多の華 檸檬サワーの素」:「炭酸水」=1:3で、凍らせたカットレモンを加えると、より一層レモンの風味が増し、麦焼酎由来の深い旨味が際立つのだそう。

昨今人気のレモンサワーですが、素があれば家飲みの際にすぐ作れるのでとても便利ですね!個性派レモンサワーを自宅で楽しみたい方必見です!

オエノングループの公式HPはこちら