TOP / お酒を選ぶ / 日本酒 / 【2020年版】新潟県のおすすめ日本酒ランキングtop10&おすすめ酒蔵

「新潟といえば日本酒!」とすぐに連想するほど、全国屈指の酒処として知られている新潟県。

酒造りに適した気候と、原材料となる米が豊富に作られている環境。まさに日本酒の聖地と言っても過言ではない場所です。日本酒ファンのみならずとも、新潟の日本酒を口にしたことがあるという方は多いのではないでしょうか。

ということで今回は、新潟の日本酒をピックアップしてご紹介。筆者おすすめの日本酒をランキング形式で10本ご紹介すると共に、新潟の日本酒の特徴や酒蔵についても解説していきます。

新潟県の日本酒の特徴

新潟県の日本酒は淡麗であることが特徴です。実際、新潟県の酒造組合は「新潟淡麗倶楽部」として、地元の日本酒をPRしているほどです。

この新潟淡麗を構成している要素は、大きく分けると

➀環境
➁人

の2つになります。

➀環境について

そもそも新潟県の日本酒は、冬の厳しい寒さの影響で緩やかに発酵が進むことで、元来あっさりとした味なのが特徴でした。

そんな中、昭和三二年(1957年)に酒造好適米"五百万石"が誕生し、雑味や汚れの少ない綺麗な日本酒が造られるようになったことをきっかけに、新潟淡麗というスタイルが確立されていったのです。

また、新潟の酒蔵の仕込み水が、ほとんど軟水であることも、新潟淡麗の酒質に大きく影響しています。酵母の栄養源が少ない軟水は、酵母での醗酵が穏やかでキメ細かいタイプの日本酒になるのです。

➁人について

新潟県は、杜氏率いる日本酒の技術集団が、全国で最も多い"杜氏のふるさと"として知られています。日本に名高い"越後杜氏"の技こそが、新潟ならではの淡麗の味わいを造り上げているのです。

淡麗辛口の味わい

新潟県の日本酒は、このような背景のもと淡麗に仕上がっています。また、その多くが辛口でもある"淡麗辛口"です。

綺麗でスッキリとしていて、後に残らないため飲み飽きない淡麗辛口の日本酒。心地良く開いてパッと消える、花火のようなキレの良さが特徴です。

料理の邪魔をせず引き立てるので、食中酒として新潟淡麗をお楽しみください!

新潟県の日本酒ランキングtop10

新潟県日本酒ランキング10位:髙千代 からくち純米酒 プラス19 美山錦

高千代 からくち純米酒 +19 720ml【新潟県 高千代酒造】 たかちよ 四合瓶
出典:高千代 からくち純米酒 +19 720ml【新潟県 高千代酒造】 たかちよ 四合瓶

「髙千代 からくち純米酒 プラス19 美山錦」は、抜群のキレ味が特徴。美山錦を完全に発酵させた、日本酒度+19の辛口純米酒です。

不純物の極めて少ない極軟水、そして新潟県内限定で使用できる、穏やかな香りと味が特徴のG9酵母を使用。これらのこだわりにより実現した、口に含んだ瞬間から感じられる辛さは見事の一言です。

新潟県日本酒ランキング9位:きりんざん ブルーボトル 純米大吟醸

きりんざん ブルーボトル 純米大吟醸 720ml
出典:きりんざん ブルーボトル 純米大吟醸 720ml

「きりんざん ブルーボトル 純米大吟醸」は、引き締まった吟醸香と透明感のある味わいが特徴。キリっとしていてバランスが良い、エレガントな酒質の純米大吟醸酒です。

"気さくに味わう麒麟山"として展開されている一本。確かな品質でありながらキャッチーなボトルの同商品は、大切な人へのプレゼントにも良いでしょう。

created by Rinker
麒麟山
¥3,500 (2020/11/30 21:47:35時点 Amazon調べ-詳細)

新潟県日本酒ランキング8位:鶴齢 純米吟醸

☆【日本酒】鶴齢(かくれい)純米吟醸 720ml 箱入り
出典:☆【日本酒】鶴齢(かくれい)純米吟醸 720ml 箱入り

「鶴齢 純米吟醸」は、ほのかな香りと優しいふくらみのある旨味が特徴。米本来の味を重視しながらも、軽くソフトに仕上げられた、飲み飽きしない日本酒です。

この酒質は、父が五百万石、母が山田錦のエリート米"越淡麗"を55%まで磨き上げることで実現しています。「鶴齢」のレギュラー純米吟醸酒であり、同ブランドを知る際には飲んでおくべき一本です。

created by Rinker
【日本酒】鶴齢(かくれい)純米吟醸720ml
¥2,040 (2020/11/30 21:47:35時点 Amazon調べ-詳細)

新潟県日本酒ランキング7位:菊水の純米酒

菊水の純米酒 [ 日本酒 新潟県 1800ml ]
出典:菊水の純米酒 [ 日本酒 新潟県 1800ml ]

「菊水の純米酒」は、米ならではの味わいが感じられる深い旨味が特徴。濃厚なのに重くなく、それでいて、しっかりとしたコクがある純米酒です。

「ほどほどの量をじっくり味わいたい!」というような時に最適な一本。燗にするとコクが更に引き立ち、ふくよかな米の旨味がより広がるのでオススメです。

created by Rinker
菊水酒造(新潟)
¥2,178 (2020/11/30 21:47:36時点 Amazon調べ-詳細)

新潟県日本酒ランキング6位:八恵久比岐 純米大吟醸 風

八恵久比岐 純米大吟醸 風 辛口 頚城酒造 新潟 上越 日本酒 (720ml)
出典:八恵久比岐 純米大吟醸 風 辛口 頚城酒造 新潟 上越 日本酒 (720ml)

「八恵久比岐 純米大吟醸 風」は、上品な香りとふくらみのある旨みが特徴。蔵人栽培の越淡麗を100%使用し、手造りに徹して醸された純米大吟醸酒です。

爽やかな酸味も感じられる味わいは「風」の名にピッタリ!食中酒として飲むことを前提とした"蔵元が目指す味わい"に仕上げられているので、味わう際は是非、好みの料理と一緒にお楽しみください。

created by Rinker
八恵久比岐
¥2,999 (2020/11/30 21:47:37時点 Amazon調べ-詳細)

新潟県日本酒ランキング5位:越後鶴亀 超特醸 純米大吟醸

越後鶴亀 超特醸 純米大吟醸 [ 日本酒 新潟県 720ml ] [ギフトBox入り]
出典:越後鶴亀 超特醸 純米大吟醸 [ 日本酒 新潟県 720ml ] [ギフトBox入り]

「越後鶴亀 超特醸 純米大吟醸」は、フレッシュな香りとゴージャスな旨味が特徴。メリハリのある味わいに仕上げられた純米大吟醸酒です。

飲み込んだ後、涼やかな酸と共に消えていく余韻は見事の一言。辛口タイプであり、冷やで楽しむと、同商品のクオリティを最大限に味わえるのでオススメです!

新潟県日本酒ランキング4位:久保田 千寿

久保田 千寿 吟醸 1800ml
出典:久保田 千寿 吟醸 1800ml

「久保田 千寿」は、穏やかな香り、綺麗でスッキリとした淡麗な味わいが特徴。1985年の「久保田」発売時に最初に誕生した、"久保田の原点"です。

いつもの食卓を少し特別にする"食事と楽しむ吟醸酒"として展開されている一本。喉をサラっと通るキレ、米本来の旨味と酸味、ほのかな余韻や甘味は、料理の味わいを邪魔することなく、四季折々の素材が持つ味と香りを引き立ててくれます。

created by Rinker
久保田
¥2,772 (2020/11/30 16:57:31時点 Amazon調べ-詳細)

新潟県日本酒ランキング3位:清酒 八海山

清酒 八海山 [ 日本酒 新潟県 1800ml ]
出典:清酒 八海山 [ 日本酒 新潟県 1800ml ]

「清酒 八海山」は、淡麗なスッキリとした飲み口が特徴。"いい酒をより多くの人に"という想いを形にした、八海醸造の真髄と呼べる日本酒です。

普通酒でありながらも、原料米を60%まで精米した確かな品質の一本。低温発酵でゆっくりと丁寧に醸しており、一口飲めば、丁寧な酒造りが生んだ綺麗な仕上がりを楽しむことができます。

料理の邪魔をしないので、食中酒として楽しむのがオススメ。辛口の日本酒なので、淡白な味わいの和食などが特に好相性です!

created by Rinker
八海山
¥2,145 (2020/11/30 21:47:38時点 Amazon調べ-詳細)

新潟県日本酒ランキング2位:〆張鶴 純

〆張鶴 純 純米吟醸 15度 1800ml(宮尾酒造)(新潟)
出典:〆張鶴 純 純米吟醸 15度 1800ml(宮尾酒造)(新潟)

「〆張鶴 純」は、優雅な香りと滑らかな口当たり、柔らかくふくらみのある味わいが特徴。純米酒の先駆けとして、全国の地酒ファンや純米ファンから愛されている一本です。

新潟純米の特徴である軽快さ、淡麗さがありながらも、旨味がしっかりしており、それでいて飲み飽きない酒質に仕上がっています。これは、代々受け継がれてきた「〆張鶴」伝統の味わいです。

冷やなら綺麗にスッキリと、ぬる燗なら米のまろやかさを楽しめます。"商売的な感覚や損得で酒を造りたくない"という先代の心意気が詰まった、独自の風格を持つ日本酒です。

created by Rinker
〆張鶴
¥3,950 (2020/11/30 21:47:38時点 Amazon調べ-詳細)

新潟県日本酒ランキング1位:上善如水 純米吟醸

上善如水 純米吟醸 [ 日本酒 新潟県 1800ml ]
出典:上善如水 純米吟醸 [ 日本酒 新潟県 1800ml ]

「上善如水 純米吟醸」は、スッキリとした口当たり、純米ならではの米の味、吟醸ならではのキレが特徴。白瀧酒造が誇る"水のようにピュア"な日本酒です。

日本酒初心者でも楽しめる同ブランドの、定番として展開されている一本。澄み切った水のような味わいは、どんな料理にも合います。

温度帯は冷やでも美味しいですが、冷酒で楽しむのがオススメです。クセのない辛口の仕上がりがより際立ち、スイスイと飲み進めることができますよ!

1990年の発売以降、多くの日本酒ファンから愛されている「上善如水」。"日本酒のおよそ8割は水"ということを実感できるような、同ブランドならではの味わいを是非お楽しみください。

created by Rinker
白瀧酒造
¥2,582 (2020/11/30 21:47:39時点 Amazon調べ-詳細)

新潟県の酒蔵ランキングtop5

新潟県酒蔵ランキング5位:越後鶴亀

越後鶴亀は、明治二三年(1890年)に創業した新潟市の酒蔵です。

最高酒質を求め、敢えて小仕込みにこだわっているのが特徴。米の選定から適切な洗米条件、最適な吸水条件を設定し、熟練の技を駆使することで、原料米の特性を引き出しています。

代表銘柄は「越後鶴亀」です。

新潟県酒蔵ランキング4位:朝日酒造

朝日酒造は、天保元年(1830年)に創業した長岡市の酒蔵です。

"すべてにおいて、品質本位"という想いのもと、仕込み水には創業地内を流れる清澄な地下水脈を使用。米においては、地域の契約栽培農家とも協力しながら、日本酒に最適な米を自ら育てるほどのこだわりを持って、酒造りに向き合っています。

代表銘柄は「久保田」です。

新潟県酒蔵ランキング3位:八海醸造

八海醸造は、大正十一年(1922年)に創業した南魚沼市の酒蔵です。

目指しているのは"酒としての旨みは十分にありながら、食事を邪魔せず、いつまでも飲み飽きない酒"。仕込み水に霊峰・八海山の伏流水"雷電様の清水"を使用し、厳選した酒米と、人の手で丁寧に造った麹を用いて酒造りをしています。

代表銘柄は「八海山」です。

新潟県酒蔵ランキング2位:宮尾酒造

宮尾酒造は、文政二年(1819年)に創業した村上市の酒蔵です。

敷地内の清冽な井戸水を仕込みや洗い水などに使用。この、きめ細かな甘みを持つ軟水と、五百万石や高嶺錦などの良質な酒造好適米を産出する、"米どころ村上"ならではの酒米を活かして酒造りをしています。

代表銘柄は「〆張鶴」です。

新潟県酒蔵ランキング1位:白瀧酒造

白瀧酒造は、安政二年(1855年)に創業した南魚沼郡の酒蔵です。

春に雪解け水となり地面に染み込み、およそ五十年の年月をかけて育まれる清冽な地下水。白瀧酒造が自社敷地の三本の井戸から汲み上げるこの水は、酒造りに適した軟水であり、全ての日本酒の仕込みに使われています。

目指しているのは"柔軟でしなやかな姿勢で、水のようにピュア"な酒造り。代表銘柄「上善如水」からは、雪国越後湯沢の水が決定づける、白瀧酒造ならではの酒質を楽しめますよ!

全国屈指の酒処!新潟の日本酒を楽しもう

日本酒

ここまで、新潟の日本酒のおすすめランキングをご紹介してきました。ランキング中には、聞き覚えのあるであろう日本酒がたくさんでてきたのではないでしょうか?

新潟淡麗ともいわれる、特徴的なすっきりとした辛口が特徴の日本酒が多いこの県。食中酒としても非常におすすめです。

今回ご紹介したランキングを参考に、お気に入りの1本を見つけてみてくださいね。