TOP / ニュース / 新商品 / 若鶴酒造がコロナ時代への想いを込めた純米吟醸酒「Life with 567」を発売

若鶴酒造から、「Life with 567」が、2020年6月22日(月)より新発売になります。

「Life with 567」は、"不安な話題が多い中、日本酒で世の中を元気づけるタイムリーな商品を作れないか"という想いのもと作られたという純米吟醸酒。

「全国的な緊急事態宣言解除を受け、今後はコロナウイルスの感染拡大を防止するだけでなく、コロナウイルスと"共存する"時代になっていくのではないか?」という予測のもと商品設計。

"With コロナ"下での新しいお酒の飲み方2種類を記したラベルデザインは、オンライン飲み会のネタや、営業を再開した飲食店での乾杯などで活用できる仕上がりになっているそう。

ロゴの色も希望を表す虹色に仕上げたという同商品。味わいは、豊かな旨みときめ細やかな酸味が特徴とのことなので、日本酒ファンはチェックしてみてはいかがでしょうか?

若鶴酒造公式ページはこちら

商品概要

商品名 「Life with 567」
発売日 2020年6月22日(月)
参考小売価格 516円(消費税別) / 567円(消費税込)
容量 300ml
原料米 山田錦100%
原材料 米(国産)、米こうじ(国産米)
精米歩合 55%
日本酒度 +1.4
酸度 1.8
アルコール度数 16度
販売店 全国の酒販店、飲食店、自社直営店(若鶴 令和蔵、とやま地酒本舗 蔵の香)、自社オンラインショップ