TOP / ニュース / 新店情報 / コーヒーペールエールにも注目!「ブルーボトルコーヒー 広尾カフェ」オープン

「ブルーボトルコーヒー 広尾カフェ」が、2020年6月11日(木)より、「THE RESTAURANT」内にてオープンになります。

2020年7月20日(月)にオープンする稀代の料理人が集うというフードホール「THE RESTAURANT」内にて、「ブルーボトルコーヒー 広尾カフェ」が先駆けてオープンします。

同店では、一杯ずつ丁寧にハンドドリップするスペシャルティコーヒーやタルティーヌサンドを提供予定。また「ブルーボトルコーヒー」として初めて、日本のブリュワリーと共同開発した「ブルーボトルコーヒー ペールエール」も先行発売するのだそう。

「ブルーボトルコーヒー ペールエール」は、ブルーボトルコーヒーで長年人気の定番ブレンド「スリーアフリカズ」のコーヒー豆を、世界のビールコンテストでも数多くの賞を受賞している伊勢角屋麦酒のペールエールに漬け込んだ一品。香りと味を引き出したコーヒーペールエールです。

コーヒーとタルティーヌサンドでゆっくりとブランチしたり、仕事後にはペールエールでリフレッシュしたりなど、様々なシーンで同店を利用してみるのはいかがでしょうか?

ブルーボトルコーヒージャパン公式ページはこちら

店舗概要

店名 ブルーボトルコーヒー 広尾カフェ
所在地 東京都渋谷区広尾 5-4-16 THE RESTAURANT 1F

※ 6月11日(木)オープン
※「THE RESTAURANT」は7月20日(月)オープン

営業時間 8:00〜22:00 (6月11日から当面の間は8:00〜19:00にて営業)
店内席数 28席(6月11日の時点では席数を減らし営業)
アクセス 広尾駅2番出口より徒歩1分

※来客用駐車場はなし。