TOP / ニュース / 新商品 / 今年も発売!サッポロ生ビール黒ラベル「世界文化遺産を有する島・宮島の夏缶」で夏を感じよう

サッポロビール株式会社より、サッポロ生ビール黒ラベル「世界文化遺産を有する島・宮島の夏缶」が2020年7月28日(火)から数量限定で中国・四国エリアにて販売されます。

「世界文化遺産を有する島・宮島の夏缶」は、一昨年7月に初めて発売され今年で3回目の販売となる商品。この限定缶は、中国・四国エリアのビール好きの方々はもちろん、国内および海外の観光客の方にも「世界文化遺産を有する島・宮島」を知ってもらうための取り組みなんだそう。

デザインは、夏の夜暗闇が広がる瀬戸内の海に、大きな水中花火によって日本三景の一つで世界文化遺産である「嚴島神社」の真っ赤な鳥居が鮮やかに浮かび上がった幻想的なもの。缶を見ただけで、なんだか特別感をかんじますよね。

今は旅行にはいけませんが、宮島を感じられるデザインはとても素敵。中国・四国エリアの方は、チェックしてみては?

サッポロビールの公式HPはこちら