TOP / ニュース / 新商品 / あの“赤星”が缶で登場!「サッポロラガービール」数量限定発売

サッポロビール株式会社から、「サッポロラガービール」の缶商品が2020年7月21日(火)より全国で数量限定発売されます。

「サッポロラガービール」は、1877年(明治10年)にサッポロビールの前身「開拓使麦酒醸造所」から発売されて以来、いまでも受け継がれる日本で最も歴史のあるビールブランド。

業務用市場を中心に大びん・中びんのみで販売されていましたが、今回缶になって販売されます。缶のデザインは、現在のびんラベルを忠実に表現したもの。ラベル中央の赤い星は、開拓使のシンボルであった北極星を表しており、「赤星」の愛称でお酒好きに愛されていますよね!

大衆居酒屋などでよく見かける赤星を自宅で飲めるということで、楽しみにしている人も多いのでは?この機会に、ロングセラーブランドの実力をご自身の舌で確かめてみては?

サッポロビール株式会社の公式HPはこちら