TOP / ニュース / キャンペーン / 賛否両論の笠原氏が監修!スシロー“匠の一皿プロジェクト”の新メニューが美味しそう

株式会社あきんどスシローから、2020年5月27日(水)より夏のグランドメニューが全国のスシローにて販売開始されました。

今回のグランドメニューには“匠の一皿プロジェクト”より「生たこ梅きゅう」が販売開始されます。

“匠の一皿プロジェクト”は、回転すしの常識を変え、スシローの定番となりえる商品を創るために、すし以外のジャンルの異なる名店の匠たちに、一から新商品開発に参画してもらったというプロジェクト。

今回発売される「生たこ梅きゅう」は独創的かつ、リーズナブルな和食で予約の取れない人気店“賛否両論”の笠原氏が考案した商品。かつお節、煮きり酒を紀州南高梅に合わせたまろやかな梅肉、塩もみした食感の良いきゅうりと刻んだ大葉と生たこが絶妙な味わいに仕上がっているのだそう!

他ジャンルとのコラボレーションが楽しめるお寿司はなかなかユニークですよね!お持ち帰りができるのでぜひこの機会に、お酒のお供にお家で楽しまれてはいかがですか?

株式会社あきんどスシローの公式HPはこちら